セミナー

化粧品企画における商品コンセプト策定プロセス
~訴求ワード・ネーミング・広告表現への展開

≪表現方法の検討/訴求ワードと商品呼称の検討/ネーミング≫

本セミナーは都合により開催中止・延期になりました。延期後は、6月下旬以降を予定いたしております。
後日、延期日が決定次第、本ページに掲載いたします。(更新日2020年3月26日)
●商品企画~商品コンセプト策定~訴求ワード開発~広告コピーまでの一連の流れを経験例をふまえ解説!
●鋭い切り口で、ターゲットに刺さるコンセプトを提案する為には、どのような着眼点で、どのようなモノで、どのような表現で、どのように訴求していくか?!
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2020年3月31日(火)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  5F 第1講習室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( S&T会員受講料 47,020円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税4,500円
会員:本体42,750円+税4,270円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
備考資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー講師

エキップ(株) コンシューマーセンター センター長 杉野 利佳 氏 【講師紹介】

[ご略歴]
元 (株)カネボウ化粧品。 
薬事業務を経て、化粧品商品企画・開発を担当。(メイク~スキンケア)
その後、マーケティング担当。(コフレドールブランドマーネージャー/ミラノコレクションブランドマネージャー)
現在、(株)エキップ(取扱いブランド:RMK・SUQQU)、コンシューマーセンターにてセンター長としてカスタマー対応。

セミナー趣旨

 鋭い切り口で、ターゲットに刺さるコンセプトを提案する為には、どのような着眼点で、どのようなモノで、どのような表現で、どのように訴求していくか・・・これらが一連の流れでぶれない事が重要だと考えます。これまで実際に展開した例を参考にして、ご説明致します。

セミナー講演内容

1.コンセプト策定フロー
 ・現状の課題抽出/整理
 ・対応策の検討
 ・ターゲット設定/確認/見直し
 ・商品コンセプト策定

2.仮説設定~検証
 ・コンセプト事前確認/調査

3.訴求ワード・ネーミング
 ・表現方法の検討
 ・商品呼称の検討/ネーミング

4.広告訴求への展開
 ・広告チャッチコピー
 ・広告ビジュアル

5.事例紹介
 ・コフレドール/DEW/REVUE/BLANCHIR 他

  □質疑応答・名刺交換□