セミナー 印刷

商品開発にむけた
毛髪ダメージ・感触の実感ポイントと
定量化(機器測定・評価法)の実際

~日本人女性の主な悩みであるパサつき感の評価~

「日本人女性の主な悩みであるパサつき感の実感ポイント」
「個体差が大きい生体試料に起因する機器測定結果のばらつきを抑えるコツ」を紹介!

【ここがポイント ~こんなことが学べる!】
 1.毛髪ダメージの実感ポイントと商品開発の実例
 2.機器測定の留意点とデータのばらつきを抑えるコツ(サンプル選定、測定時の留意点等)
 3.サーモラボと摩擦感テスターの測定方法と結果の読み取方(測定デモあり)
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2020年1月28日(火)  10:30~16:30
会場 東京・千代田区駿河台 連合会館  4F 401
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( S&T会員受講料 47,020円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税4,500円
会員:本体42,750円+税4,270円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額24,750円)
備考資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー講師

花王(株) ヘアケア研究所 第1研究室 第1グループ グループリーダー 渡邊 俊一 氏 【講師紹介】
カトーテック(株) 営業部 営業課 牧野 悟 氏 【講師紹介】
カトーテック(株) 営業部 部長 河内 敬 氏 【講師紹介】

セミナー趣旨

 毛髪特性は我々が普段生活している外的環境の物理的・化学的刺激に非常に敏感です。ヒトはこれら毛髪特性の変化を意識的、又は無意識のうちに感じ取り、毛髪ダメージとして実感します。本講演では、日本人女性の主な悩みであるパサつき感の実感ポイントと、それに結びつく毛髪特性・毛髪構造について概説し、対応するケア技術について紹介します。また、毛髪解析、技術開発で必須となる機器測定の留意点(個体差が大きい生体試料に起因する測定結果のばらつきを抑えるコツ)についても測定デモを交えながら紹介します。

セミナー講演内容

第1部:髪のパサつき/うるおい感を支配する因子と評価法
 (1)パサつき感の実態
 (2)対応する毛髪構造、物性の特定
 (3)技術開発例
 
第2部:毛髪の機器測定・評価法の実際
 (1)機器測定の前に考えておくこと
 (2)測定方法選択のポイント
 (3)測定結果のばらつきに及ぼす毛髪特性とサンプル調製の留意点
 (4)結果の取り扱い(特異値の取り扱い、統計処理による考察など)
 
第3部:実際の機器を使ったデモ測定(カトーテック株式会社)
 ●ぱさつき/うるおい感の評価・数値化(FR-07 フィンガーロボットサーモラボ)
 ●摩擦(なめらかさ、すべり)の評価・数値化(KES-SE 摩擦感テスター)
 
付録:ダメージ損傷測定の実例
 (1)太陽光ダメージ
 (2)(ブリーチ+洗髪)によるダメージ

  □質疑応答・名刺交換□