セミナー

医薬品の開発、医療技術評価、販売活動にむけた
医療ビッグデータ/リアルワールドデータ解析入門
≪データベースの特徴・種類、組み合わせ、統合≫

~事例紹介により、データベース取得から結果を得るまでの手順や解析プロセスを紹介~

臨床試験や安全性情報、医療技術評価への適応の可能性や課題、
製品価値最大化に向けたリアルワールドデータの可能性を解説します!

【こんなことが学べます!!】
◎リアルワールドデータの種類と特徴、主な解析手法
◎臨床試験、安全性情報、医療技術評価への適応の可能性
日時 2019年8月28日(水)  13:00~16:30
会場 東京・千代田区駿河台 連合会館  2F 205会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,300円)
備考資料付

セミナー講師

クリエイティブ・スーティカル(株) 日本代表 博士(社会健康医学) 大西 佳恵 氏 【講師紹介】

[主な研究・業務]
データベース研究、医療経済・アウトカム研究、薬剤疫学、医療政策、政策アドボカシー

セミナー趣旨

 近年、レセプトデータ等のリアルワールドデータの利活用が進んでいる。本講演では、リアルワールドデータによる科学的なエビデンス創出のための研究手法を概説し、事例紹介により、データベース取得から結果を得るまでの手順や解析プロセスを紹介する。また、臨床試験や安全性情報、医療技術評価への適応の可能性や課題、製品価値最大化に向けたリアルワールドデータの可能性を解説する。

セミナー講演内容

1.ビッグデータとリアルワールドデータ
  - 医療ビッグデータとは
  - リアルワールドデータとは
  - リアルワールドデータの種類と特徴

2.データベース研究
  - データベース研究の手法
  - 解析事例

3.データベース研究の適応
  - 臨床試験
  - 安全性情報
  - 医療経済評価

4.リアルワールドデータと製品価値の最大化

  □質疑応答・名刺交換□