セミナー 印刷

化粧品商品開発事例と広告訴求ワード

資生堂の担当者より、、、開発事例・実体験から得た「新規事業における着眼点」を解説!

 ■男性用整髪剤の開発
 ■重ねたメークがお湯で落とせる化粧下地の開発
 ■若年層をターゲットとしたスキンケアブランド
日時 2019年6月21日(金)  10:30~16:30
会場 東京・大田区平和島 東京流通センター 2F  第4会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,300円) 
備考昼食・資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー講師

資生堂ジャパン(株) ブランドマネジメント部 新規接点開発室 室長 長野 種雅 氏

セミナー講演内容

これまで演者が関わった開発事例について、実体験を交えながら解説する。
 ■男性用整髪剤の開発について
 ■重ねたメークがお湯で落とせる化粧下地の開発について
 ■若年層をターゲットとしたスキンケアブランドについて


1.開発の着眼ポイント

2.開発で苦労した点

3.成功した事、失敗した事

など


  □質疑応答・名刺交換□