セミナー 印刷

実際の起きる問題点、疑問点でみる
微生物試験と分離・培養・同定方法
【入門講座】

~微生物トラブルの対策における考え方と再発防止に向けた各種試験方法~

製造現場や製品で発生する微生物トラブルは突然やってくる!
実際に試験を進めていくと書籍には書かれていない試験で起きる問題点、疑問点はありませんか?
問題点、疑問点に着目しながら実例を交え解説します!
 
 ◎ここがポイント、、、こんなことが学べます

  ・微生物試験の基本操作、微生物試験の基礎知識
  ・微生物トラブル発生時の分離方法及び考え方
  ・各種同定方法の選択時の考え方
  ・微生物トラブルの原因の調査方法
  ・再発防止に向けた対策の検討方法
日時 2019年6月26日(水)  13:00~16:30
会場 東京・千代田区駿河台 連合会館  5F 502会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員受講料 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で43,200円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額21,600円) 
備考資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

 

セミナー講師

(株)衛生微生物研究センター 取締役 検査研究部門 部門長  李 新一 氏
【講師紹介】

セミナー趣旨

 製造現場や製品で発生する微生物トラブルは突然やってきます。トラブルが生じた際、多くの書籍等において手法は知ることができますが、実際に試験を進めていくと書籍には書かれていない試験で起きる問題点、疑問点が出てきます。本講演では手法の解説にとどまらずそれら問題点、疑問点に着目しながら実際の事例を交えて説明を進めていきます。

セミナー講演内容

1.微生物とは
 ・細菌、酵母、カビの違い
 ・増殖に必要な条件
 ・滅菌?除菌?抗菌?殺菌?
 
2.微生物実験の基本操作
 ・無菌操作
 ・試験方法、培地の選択
 ・試験環境
 ・各種規格試験とその活用方法

3.分離・培養・同定方法
 ・分離・培養方法の基礎
 ・培養する前に確認すべきポイント
 ・細菌、酵母、カビの違いが及ぼす各試験方法への影響
 ・各種同定方法(形態学、生化学、遺伝学)
 ・ケーススタディ

4.再発防止に向けた各種試験方法
 ・微生物トラブルの対策における基本的な考え方
 ・環境を調べる
 ・製品を調べる
 ・対策の有効性を調べる
 ・抗菌、除菌試験の基礎

  □質疑応答・名刺交換□