セミナー 印刷

光重合開始剤の種類・特徴と選定・使用方法のポイント

~ 各硬化条件での適切な配合技術と硬化阻害要因への対策 ~

受講可能な形式:【Live配信】のみ

◇ 開始剤特性は、何に依存し、何を考慮すべきなのか ◇

光重合開始剤、光増感剤の種類と特徴など基礎知識を解説し、
各種硬化条件下に合う適正な開始剤の選定、効果的な使用法について取り扱います。


各硬化過程における光重合開始剤への要求特性と阻害要因は?
ラジカル硬化系、カチオン硬化系それぞれの長所と短所から見る特性とは?
着色・黄変、臭気、揮発性、溶解性など、2次特性に着目した光重合開始剤の最適な選定の方法とは?
内部や見えない部分の硬化、熱の影響、モノマーとの相性、酸素阻害への対策は?

あらゆる面から丁寧に解説いたしますので
光硬化に携わる技術者の皆様、ぜひご受講ください!
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2022年11月10日(木)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の22,000円)
※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】

 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )
   定価:本体32,000円+税3,200円
   E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。

 
配布資料電子媒体(PDFデータ/印刷可)
・弊社HPのマイページよりダウンロードいただきます。
・開催2日前を目安に、ダウンロード可となります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
・ セミナー視聴はマイページから
  お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
  お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
  開催日の【営業日2日前】より視聴用リンクが表示されます。
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
受講対象
光硬化に関する技術者
 
得られる知識
・光効果技術の基礎
・光重合開始剤、増感剤の種類と特徴
・各硬化条件での光重合開始剤、増感剤の選択方法、硬化阻害要因への対策

セミナー講師

鮫島 かおり 氏
BASFジャパン株式会社 ディスパージョン&レジン事業部 ディスプレイ マテリアルズ アプリケーションラボ マネージャー
【専門】光重合開始剤

セミナー趣旨

光重合開始剤の種類と主要な開始剤に関する特徴や吸収特性、反応性を解説する。また、酸素阻害に対する対処法や、開始剤の選定・配合について紹介する。

セミナー講演内容

1.光重合開始剤を用いた光硬化技術
 1.1 はじめに 光硬化技術とは
 1.2 光硬化技術の用途
 1.3 光硬化で使用される感光波長
 1.4 感光性組成物
 1.5 光硬化過程と光重合開始剤の要求特性
 1.6 光重合開始剤に要求される2次特性
 1.7 ラジカル硬化系とカチオン硬化系
 
2.光重合開始剤の種類と特性
 2.1 光重合開始剤の分類
 2.2 光ラジカル重合開始剤
  ・代表的なアセトフェノン系光ラジカル重合開始剤の種類と特徴
  ・α-アミノアセトフェノンと光増感反応
  ・その他単分子開裂型光重合開始剤の種類と特徴
  ・分子内水素引き抜き型光ラジカル重合開始剤の特徴
  ・分子間水素引き抜き型光ラジカル重合開始剤の特徴
  ・分子間電子移動型光ラジカル重合開始剤の特徴
 2.3 光カチオン重合開始剤
  ・光カチオン重合開始剤の種類と特徴
  ・光カチオン重合開始剤の光反応機構
  ・光カチオン重合開始剤の対アニオンの影響
  ・光カチオン重合開始剤と光増感反応
  ・光酸発生剤の硬化特性
 
3.光重合開始剤の最適な使用法
 3.1 表面硬化性‐酸素阻害
 3.2 内部硬化性
 3.3 透明・着色組成物の光硬化
 3.4 2次特性

□ 質疑応答 □