セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
ポリウレタンの基礎知識と高機能化に向けたポイント

~各種材料の特長・成型技術・用途展開・環境/安全対応・高機能化~

様々な形で使用されているポリウレタンについて基礎から解説!
ポリウレタンの基本特性から各種原材料、主な成形方法から用途展開、今後に向けたポイントとは・・・
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2022年9月16日(金)  13:00~17:00
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の22,000円)
【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )
   定価:本体32,000円+税3,200円
   E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
配布資料配布資料:製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
     ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
     ※開催日の4~5日前に発送します。
      開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。

     ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
      開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識ポリウレタンの基礎知識から用途技術まで幅広い知識が得られる
対象〇ポリウレタンや高分子材料の開発・製造や研究企画に従事する新人や若手技術者

セミナー講師

セミナー趣旨

 ポリウレタン樹脂は、機能性多様化の特徴を生かし、日常生活や産業の様々な分野で機能性材料としての開発が進められ、用途が広がっている。ポリウレタン樹脂の成形方法も用途に合わせた選択が可能である。従って、ポリウレタン樹脂の特徴を理解することは用途展開を図るうえで必須である。                       

 本セミナーでは、機能性高分子材料としてのポリウレタンの基礎から応用について原料、製造技術、成形技術、用途技術について解説する。また環境対応や、用途技術の最新動向についても解説する。

セミナー講演内容

1.ポリウレタンの概要
 1.1 ポリウレタンの構造
 1.2 ポリウレタンの分類
 1.3 ポリウレタンの特徴 他の樹脂と比較
 1.4 ポリウレタンの用途

2.ポリウレタンの原材料とその反応
 2.1 ポリオール
  2.1.1 ポリエーテルポリオール
  2.1.2 ポリエステルポリオール
  2.1.3 ポリマーポリオール
  2.1.4 ポリカーボネートポリオール
 2.2 ポリイソシアネート
  2.2.1 MDI
  2.2.2 TDI
  2.2.3 脂肪族
  2.2.4 その他 プレポリマー
 2.3 副資材
  2.3.1 触媒
  2.3.2 整泡剤
  2.3.3 難燃剤
 2.4 発泡剤

3.ポリウレタンの製法と成形技術
 3.1 ポリウレタンフォーム
 3.2 ポリウレタンエラストマー
 3.3 その他 弾性繊維等

4.ポリウレタンの用途および各種用途におけるポリウレタンの展開     
 4.1 自動車
 4.2 建築
 4.3 土木
 4.4 家電・設備
 4.5 生活・日用雑貨
 4.6 その他

5.環境対応
 5.1 ポリウレタンの環境対応材料 
 5.2 ポリウレタンのリサイクル

6.安全対応
 6.1 関連法規
 6.2 作業環境安全

7.高機能化と展開
 7.1 長所と短所
 7.2 弾性
 7.3 断熱性
 7.4 難燃・不燃性

8.まとめ

  □ 質疑応答 □