セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
地熱発電の最新動向と課題および
普及拡大に向けた取り組みと技術開発

~EGS・超臨界地熱発電・CO2地熱発電・地熱利用DAC・地熱発電水素生成等の新技術~

地熱発電の特徴や開発方法といった基礎から、普及拡大に向けた課題・政策的取り組み・技術開発動向、今後の展望までを解説します。
地熱発電・地熱エネルギー利用に関する知識を習得されたい方はぜひご活用ください。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2022年5月24日(火)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額22,000円) 
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格:33,440円 )

35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料電子媒体(PDFデータ/印刷可)
・弊社HPのマイページよりダウンロードいただきます。
・開催2日前を目安に、ダウンロード可となります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認申込み前に必ずご確認ください
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識・地熱資源全般に関する知識
・在来型地熱発電全般に関する知識
・革新的地熱利用技術に関する知識
対象様々なお立場で地熱発電・地熱エネルギー利用に関する知識を御習得なさりたい方を対象としています。特に予備知識がなくても理解しやすいよう配慮します。

セミナー講師

国立研究開発法人産業技術総合研究所・福島再生可能エネルギー研究所 総括研究主幹(兼)地熱チーム長
博士(工学) 浅沼 宏 氏

専門:地熱開発工学・地震学
1992年 東北大学大学院修了 博士(工学)
1992年 東北大学助手
1996年 東北大学助教授
2013年 産業技術総合研究所上級主任研究員
2013年 産業技術総合研究所地熱チーム長
2019年 産業技術総合研究所総括研究主幹(兼)地熱チーム長
HP:https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/unit/GET.html

セミナー趣旨

 地熱発電はCO2排出係数が小さいことに加え、時刻や季節に依存せずに発電が可能であるといった特徴を有しており、脱炭素社会におけるベースロード電源としての役割が期待されている。また、地熱井から産出した蒸気や熱水を発電用途のみならず熱源として利用しようという試みも起こっている。
 本講演では、地熱資源の起源、開発方法、地熱発電の特徴と課題等、現在の地熱発電を理解するための情報提供を行うとともに、将来の革新的地熱発電技術として着目されている超臨界地熱発電、二酸化炭素地熱発電、地熱を利用したDAC、地熱発電水素製造等の概要について説明を行う。

セミナー講演内容

1.地熱発電とは
 1.1 地熱資源の起源
 1.2 地熱発電の方法
  1.2.1 フラッシュ発電
  1.2.2 バイナリ発電
 1.3 地熱発電の特徴
 1.4 地熱発電の現状
 1.5 地熱開発の流れ
 1.6地熱発電の課題
 
2.地熱発電の拡大に向けた取り組み
 2.1 政策的取り組み
  2.1.1 経済産業省等の取り組み
  2.1.2 環境省の取り組み
 2.2 新技術の開発
  2.2.1 ESG(Enhanced Geothermal Systems)
  2.2.2 超臨界地熱発電
  2.2.3 CO2地熱発電
  2.2.4 地熱利用DAC
  2.2.5 地熱発電水素生成
 2.3 地熱発電の今後の展望

 □質疑応答□