セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用)】
ナノカーボンの分散技術と
高分子複合材料の設計技術

~高分子系複合材料設計のための効率的で最適な複合化へのアプローチ~

■高分子複合材料、ナノカーボンの基礎■
■ナノカーボン複合高分子材料の設計のポイント■
■ナノカーボン材料、高分子複合材料の制御・解析・評価■

カーボンナノチューブやグラフェン等のナノカーボンをフィラーとして
高分子、ポリマーに添加・分散・複合化させ高機能化・高性能化を

単に混ぜ込むだけでは達成できない狙った物性を実現するために

分散性、界面相互作用、静電引力、物理的相互作用等の理解、制御と条件クリア
日時 2021年10月25日(月)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/S&T会員 33,440円 )
35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )

  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額22,000円) 
配布資料製本資料(開催前日着までを目安に発送)
  ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
  ※開催日の4~5日前に発送します。
   開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。
  ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
   開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
キーワード:ナノカーボン,フィラー,高分子系複合材料,分散性,界面相互作用,力学物性,熱物性

セミナー講師

中部大学 工学部 応用化学科 講師 博士(工学) 守谷(森棟)せいら 氏
【講師紹介】

セミナー趣旨

 卓越した力学物性、熱物性、電気特性などを有するナノカーボンを高分子に複合化することにより、新たな優れた特性を付与することができる。そのためには、ナノカーボンを高分子中にて高分散させることを含め、さまざまな要素を満たすことが必要となる。
 本セミナーでは、高分子系複合材料に関する研究例を交えながら、高分子中におけるナノカーボンの分散技術と高分子複合材料の設計技術について解説する。

セミナー講演内容

1.高分子系複合材料とは
 1) 身近にある高分子材料
 2) なぜ複合化するのか
 3) 高分子系複合材料の主な作製方法
 4) 高分子系ナノ複合材料
  a) フィラーの大きさの効果
  b) フィラーの分散性の効果
  c) 界面相互作用の効果

2.ナノカーボン
 1) ナノカーボンの種類
 2) ナノカーボンの特徴
 3) 親水性ナノカーボン

3.ナノカーボン充てん高分子系複合材料
 1) 材料設計方法
 2) ナノカーボンの分散性
  a) 化学修飾
  b) 界面活性剤
 3) 界面相互作用
  a) 共有結合
  b) 静電引力
  c) 物理的相互作用
 4) 高分子・フィラーの配向・配列の効果
 5) 高分子系複合材料材料の評価方法
  a) 構造評価方法
  b) 物性評価方法

4.まとめ

  □質疑応答□