セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
表面化学修飾技術の基礎と最新動向

~ナノコーティング技術による高機能部材の開発~

近年、材料の高機能化の手法として注目を集める表面化学修飾技術
各種官能基によるナノコーティング技術について特徴や高機能化・界面制御への応用を解説

新たなる特性をもった新規材料を開発するヒントが見つかるかもしれません
表面修飾技術の研究をしている講師が解説をする貴重なセミナーとなっております!
日時 2021年10月27日(水)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の22,000円)
【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )
  35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
   定価:本体32,000円+税3,200円
   E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
配布資料配布資料:製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
     ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
     ※開催日の4~5日前に発送します。
      開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。

     ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
      開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識・表面高機能化技術の動向
・表面化学修飾材料のキャラクタリゼーション手法
・官能基化材料の適用事例

セミナー講師

セミナー趣旨

 近年、基材特性を維持しつつ、表面層に高機能特性を付与する表面改質技術が注目されている。本講演では、表面化学修飾技術の基礎と最新動向について紹介し、さらに表面化学修飾ナノコーティング技術を用いたカーボンおよびポリマー材料への各種官能基化技術による表面高機能化、および界面制御技術による材料複合化などについて紹介する。

セミナー講演内容

1.表面化学修飾技術の動向
 ・カーボンおよびポリマー材料の表面化学構造
 ・元素別修飾技術
 ・官能基化技術(熱反応,電気化学,カップリング剤処理など)
 ・光化学反応による表面化学修飾技術 

2.フッ素官能基化技術
 ・カーボン材料(ダイヤモンド・ダイヤモンドライクカーボン・カーボンナノチューブ)
 ・ポリマー材料(汎用ポリマー・エンジニアリングプラスチック)
 ・撥水撥油性
 ・低摩擦性
 ・耐久性

3.酸素官能基化技術
 ・カーボン材料(ダイヤモンド,ダイヤモンドライクカーボン)
 ・親水性           
 ・低摩擦性

4.硫黄官能基化技術
 ・カーボン材料(ダイヤモンド,ダイヤモンドライクカーボン)
 ・ポリマー材料(汎用ポリマー)
 ・自己組織化反応による金属固定
 ・生体分子固定

5.窒素官能基化技術
 ・カーボン材料(カーボンナノチューブ)
 ・ポリマー材料(汎用ポリマー)
 ・親水性
 ・金属ナノ粒子固定による抗菌性

6.表面化学修飾ナノコーティング技術の適用事例紹介
 ・表面濡れ性制御技術
 ・複合化高機能繊維ロープ
 ・ナノダイヤモンド粒子MRI造影剤
 ・高強度異種材料接合技術

  □ 質疑応答 □