セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
ガラスの光学特性・熱物性・機械特性の基礎

~ガラスを扱ううえで理解すべき特性やトラブルに対応するために必要な知識を学ぶ~

ガラスの基礎と各物性を理解でき、ものづくりに活かせる知識を習得できるセミナーです。
光学特性(線形光学特性、耐光性等)、熱物性(粘性、熱膨張特性、接合性、加工特性、熱伝導特性等)、機械的特性(強度、破壊解析等)といった各特性、3D加工・DXや各特性の最近の話題などについて解説します。
日時 2021年10月15日(金)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額24,750円) 
※【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
  1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格: 33,440円 )

 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
※セミナー資料は開催日の4~5日前に、お申込み時のご住所へ発送いたします。
※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、
 セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認申込み前に必ずご確認ください
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識ガラスをカバーや基板、遮蔽などに利用するうえで、理解すべき特性、また起こる可能性のある困りごとを想定し、これらに対応するための必要な知識が得られます。詳細の説明時間はないですが、少なくともどういったことを考慮して対応すればよいかを知り、より深く考えるために必要な参考文献を知ることができます。

具体的には次の3つの事項について学びます。
・ガラスの基礎知識:ガラスとは何か。結晶や液体と何が違うのか、ガラスを理解するうえで必要な基礎知識
・ガラスを使ううえで必要となるであろう特性に関する知識:
 光学特性(世の中にはどんなガラスがあるのか)、熱物性(使う際、加工の温度、膨張特性など考慮すべき点)、機械的特性(破壊などがどうやって起こるのか、また起きたときの状況把握の仕方)
・ガラスを使ううえで利用できる可能性のある最先端技術
対象予備知識は必要ありません。これまでにガラスについて学ぶ機会がなく、製品を作るうえでガラスを使う必要が出てきたといった初学者の方にも分かりやすく解説します。

セミナー講師

北海道大学 電子科学研究所 准教授 博士(科学) 小野 円佳 氏
専門:光物性、無機ガラス
AGC株式会社(2004年~現在)にて研究員として勤務
研究室ホームページ: http://nanostructure.es.hokudai.ac.jp/ 
リサーチマップ: https://researchmap.jp/MO-Hokudai

セミナー趣旨

 本セミナーでは、ガラスを使ううえで必要となる知識、起こる可能性の高い困りごとを取り扱い、これに対応するために必要な知識を提供します。ガラスを扱ううえで一般的に必要となる可能性の高い「光学特性」「熱物性」「機械的特性」について解説し、最近の加工技術の進歩や、DXといった、使うと便利なツールについても紹介します。
 予備知識は必要ありませんが、導入的な内容が多いため、各項目をより深く学ぶための文献についても紹介します。

セミナー講演内容

1.ガラスの基礎知識
 1.1 色々な種類のガラス
 1.2 ガラス転移温度
 1.3 仮想温度とは何か
 
2.光学特性
 2.1 透明ガラス
 2.2 色ガラス
 2.3 ガラスの線形光学特性の傾向
 2.4 ガラスの耐光性
 
3.熱物性
 3.1 ガラスの粘性
 3.2 熱膨張特性と異種部材との接合性
 3.3 加工特性(曲げ、研磨)
 3.4 熱伝導特性
 3.5 ガラスの比熱
 
4.機械特性・破壊
 4.1 ガラスと強度
 4.2 高強度ガラスとは? いろいろな強化方法
 4.3 ガラスの破壊解析
 
5.最近のトピックス
 5.1 ガラスとDX
 5.2 3D加工
 5.3 各特性の最近の話題

 □質疑応答□