セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
めっき技術の基礎知識と機能性被膜の創成

~電気特性:低損失回路・電磁波シールド・ミリ波透過性・立体成形物での回路形成~
~繊維・装飾多色被膜・粗面化・抗菌・細胞培養~
~環境対応:RoSH、REACH規制・六価クロムレス~

金属・プラスチック・セラミックス…様々な材料への表面処理技術である『めっき』について
基礎的な知識から最新の研究動向を解説!

またRoSH、REACH規制など今後の課題となる環境対応についても言及します
日時 2021年9月29日(水)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の24,750円)
【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )
  35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
   定価:本体32,000円+税3,200円
   E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
配布資料配布資料:製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
     ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
     ※開催日の4~5日前に発送します。
      開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。

     ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
      開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識・めっきの基本的知識とめっきの実用例
・皮膜の各種機能性について
対象・めっきに興味のある方
・めっきに携わる方
・めっきによるあらたな展開(新規事業)を模索している経営者

※予備知識は不要、学力不問

セミナー講師

関東学院大学 材料・表面工学研究所 副所長/教授 渡邊 充弘 氏
【専門】
表面工学、電子回路、めっき
【経歴】
2015年まで30余年、電子回路、自動車部品関連の企業に在籍、開発、製造、品質保証部門を歴任、役員、代表取締役を退任後、同年10月より現職に至る。

セミナー趣旨

 “めっき”は多くの産業に関わる表面処理技術です。金属材料の表面上だけではなく、プラスチックやセラミックスなどのような絶縁材料上へも金属皮膜の成膜が可能です。めっきは装飾品、車載部品、電子機器など幅広い分野で利用され、社会、生活を支えています。本講座はめっきの基礎を解説し、めっきにより得られる各種機能性金属皮膜について応用事例を交えご紹介致します。また、将来に向けた新めっき技術についても紹介を致します。

 めっき業に携わる方、これからめっきを学んでみたい方、興味のある方にとってお役立ていただければ幸いです。

セミナー講演内容

1. はじめに 
 (1)めっきとは?
 (2)めっきの歴史と目的
 (3)めっきが利用される産業分野  

2. めっきの種類
 (1)乾式めっき 
 (2)湿式めっき(無電解めっき、電気めっき)

3. 各種用途におけるめっき
 (1)装飾めっき
 (2)防食めっき
 (3)各種機能めっき

4. プラスチックへのめっき
 (1)プラスチックへのめっきの概要
 (2)代表的な各種樹脂へのめっき
 (3)エレクトロニクス機器におけるめっき技術

5. 各種機能性皮膜の形成とその応用
 (1)IoT, 5G,6Gに向けての低損失回路形成のためのめっき技術
 (2)プラスチック筐体への電磁波シールドめっき
 (3)金属意匠性を有するミリ波透過めっき皮膜とその応用
 (4)立体成形物へのめっきによる回路形成(MID技術)
 (5)繊維へのめっきとウェラブルへの応用
 (6)無電解銅めっきによる装飾多色めっき皮膜
 (7)表面積向上のための粗面化めっき
 (8)ガラスへの高密着導体形成と回路基板への応用
 (9)抗菌めっき
 (10)細胞培養とめっきの関わり

6. 環境対応新めっき技術
 (1)RoSH、REACH規制におけるめっきの課題
 (2)六価クロムレスによるプラスチックへのめっき技術
 (3)UV照射による樹脂表面改質上へのめっき技術(録画実演映像)

7. まとめ&ディスカッション

  □ 質疑応答 □