セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
≪技術者・研究者のための≫
“伝わる”オンラインプレゼンのポイントとテクニック

~構成・ストーリーの作り方、魅せる資料の要素と作り方、オンラインでの伝え方まで~

本セミナーは都合により中止となりました。(2021/8/27 15:10更新)
技術系・製造系企業や大学研究機関に精通する強みをもつプレゼンの専門家であり、
自らも企業にて数千件のプレゼンを実践し数多の成果をおさめてきた講師が、その経験から蓄積したノウハウをお伝えします。

陥りやすいプレゼンの落とし穴、準備に必要な4つの要素、プレゼンの構成・伝わるストーリーの作り方、魅せる資料の要素と作り方、オンラインならではの伝え方など、“伝わる”プレゼンテーションのルール・ポイント・テクニックを演習や具体的な事例を交えて解説します。
オンラインでのプレゼンに課題を感じている方、プレゼンテーションスキルを向上させたい方など、ぜひこの機会をご活用ください。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年9月3日(金)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額24,750円) 
※【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
  1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格: 33,440円 )

 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
※セミナー資料は開催日の4~5日前に、お申込み時のご住所へ発送いたします。
※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、
 セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認申込み前に必ずご確認ください
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識・プレゼンテーションの構成、伝わるストーリーの作り方を学べます。
・見やすいプレゼンテーション資料の要素と作り方を学べます。
・伝わるオンラインプレゼンテーションの実施方法を具体的に学べます。
対象企業や団体の研究者、技術者、新規事業担当者
特に必要な予備知識はございません。是非プレゼンに関する問題意識を明確に持ってご参加いただければ幸いです。

セミナー趣旨

 プレゼンテーションという言葉は人によってかなりイメージが異なります。話し方のテクニック、効果的な資料作成技術、論理的な弁論術などなど。もちろんそれぞれにプレゼンの要素はありますが、本研修ではそれらのベースになる大事なポイントを一気通貫で学べる内容にしました。特に研究者、技術者にとって、自身の仕事内容を専門外の方に伝えるのは苦労されると思います。この知識ギャップを埋めながら、最終的に相手の意思決定、決断につなげてはじめて意味があります。その流れを自分自身で作っていくことで是非実感いただきたいと思います。ポイントはまずは相手の共感で関心をつかみ、その上で論理を展開するという流れにし、そこに資料と語り方を連動させます。オンラインプレゼンではこれらのベースができている上で、「見てもらいたいところ」「聞いてもらいたいところ」に聞き手を導く配慮がさらに重要になります。それらのテクニックとエッセンスも講座の中で実践しながらお伝えしたいと思います。

セミナー講演内容

1.ガイダンスとショートワーク
 1.1 伝える」と「伝わる」の違いを実感する
 1.2 演習から学べる2つの切り口
 1.3 本研修で何を学びたいか?

2.よく陥るプレゼン3つの落とし穴
 2.1 この映像を見て問題点を指摘しましょう!
 2.2 3つの落とし穴とは?
 2.3 4つの切り口でプレゼンを準備する
 
3.プレゼンの準備に必要な4つの要素
 3.1 情報を論理で組み立てる
 3.2 聴き手は何を聴きたいのか?
 3.3 自分自身を客観視する
 3.4 内容をサポートする効果的な伝え方
 
4.作成したストーリーを伝えてみる
 4.1 自身のプレゼンストーリーを発表する
 4.2 相互フィードバック
 
5.オンラインならではの伝え方のポイント!
 5.1 オンラインとリアルは何が違う?
 5.2 視線のコントロールをどうするか?
 5.3 資料の示し方が大きく影響する
 5.4 環境を整えることも重要な準備

6.魅せる資料の作り方と活用方法
 6.1 この資料のどこがよくないか?
 6.2 デザインの基礎を学ぶ!
 6.3 魅せる資料作成に効果的な機能を学ぶ
 6.4 事例に学ぶ!

 □質疑応答□