セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
洋上風力発電の動向と
日本におけるポテンシャル・今後の展望

~国内外の動き、制度、着床式・浮体式の構造や実証事業、経済波及効果など~

次世代の再生可能エネルギーとして期待されている洋上風力発電。
基礎から、国内外の動き、制度、経済波及効果、着床式・浮体式の構造と実証事業、日本におけるポテンシャル・展望等について概説します。
日本における導入拡大が進む今こそ、事業企画や技術開発などに向けて基礎や動向などをおさえてみませんか?
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年5月27日(木)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともS&TE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額22,000円) 
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格:33,440円 )

35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料電子媒体(PDFデータ/印刷可)
・弊社HPのマイページよりダウンロードいただきます。
・開催2日前を目安に、ダウンロード可となります。
・ダウンロードには会員登録(無料)が必要となります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※資料付(PDFデータ)
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

セミナー講師

佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 教授 博士(工学) 石田 茂資 氏
専門:洋上風力発電
2017年3月まで海上技術安全研究所勤務。洋上風力発電の他、船舶の波浪中運動等の研究に従事。

セミナー趣旨

 政府や企業がカーボンニュートラルを目標とするなど、温室効果ガスの削減とエネルギー安全保障の観点から再生可能エネルギーの重要性が高まっており、中でもポテンシャルの大きい洋上風力発電は極めて重要である。洋上風力発電は世界的に拡大し続けているが、自然条件の厳しい我が国でも商用ベースの大規模展開が始まろうとしている。
 本講演では、我が国における洋上風力発電のポテンシャル、着床式および浮体式基礎構造、近年の制度改正、経済波及効果等について概説する。

セミナー講演内容

1.洋上風力発電のポテンシャル
 
2.欧州の洋上ウィンドファーム
 
3.洋上風力発電拡大に向けた世界の動き
 
4.洋上風力発電のメリット
 
5.風車の大型化
 

6.洋上風車の支持構造(着床式)
 6.1 我が国の実証事業
 
7.洋上風車の支持構造(浮体式)
 7.1 我が国の実証事業(福島)
 7.2 我が国の実証事業(五島沖、九州市沖)
 
8.我が国の動き(制度面)
 8.1 港湾法再エネ海域利用法等
 8.2 官民協議会、洋上風力産業ビジョン等
 8.3 FIT、FIP
 
9.我が国の動き(民間投資)
 
10.経済波及効果

 □質疑応答□