セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live(リアルタイム)配信】
光学多層膜の解析と最適設計

~Excel VBAプログラムで学ぶ最適設計入門~

光学多層膜の特性解析・最適設計のための基礎理論を解説
しっかり復習できるよう講義中に使用したExcelプログラムも配布します
日時 2020年12月22日(火)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( S&T会員受講料 46,970円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税4,500円
会員:本体42,700円+税4,270円
※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/S&T会員 33,440円 )
35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )

  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須/1名あたり定価半額24,750円) 
配布資料・製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
 ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
 ※開催日の4~5日前に発送します。
  開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。

 ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が開講日に間に合わない可能性がありますこと、
  ご了承下さい。Zoom上ではスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。

・Excel  VBAプログラム
 ※マイページよりダウンロードして頂くか、E-Mailで送付いたします。
  (開催前日~前々日を目安にダウンロード可、または送付)
オンライン配信【ZoomによるLive配信】
  ・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  ・お申し込み後、接続確認用URL(https://zoom.us/test)にアクセスして接続できるか等ご確認下さい。
  ・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
  ・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  ・セミナー資料はメールで送付、もしくは当社サイトからダウンロード頂きます。
  ・リアルタイムで講師へのご質問も可能です。
  ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
備考資料付
※講義の録画・録音・撮影等はご遠慮ください。
主催者より本セミナーでは「Microsoft Excel」を講義中に受講者様にも用いて頂く予定です。「Microsoft Excel」が起動するPCでご参加下さい。
得られる知識・多層膜の光学特性解析に必要な基礎理論
・最適化計算の基礎理論と計算手順の概要

セミナー講師

信州大学 信州大学工学部 機械システム工学科 教授 博士(工学) 中村 正行 氏
【講師紹介】

セミナー趣旨

 多層膜の光学特性を解析的に調べるための基礎理論を、具体的な計算式を示しながら解説します。次に、多層膜の設計を行うための最適設計手法の理論を紹介します。さらに、設計の基礎を体験するため、Excel VBAプログラムを用いた光学多層膜の特性解析と最適化の実際について説明します。各種フィルター、反射防止コート、高反射ミラー、斜入射フィルター、エッジフィルター、赤外線反射フィルムなどの多層膜構造を取り扱います。
 このほか応用事例として、有機EL薄膜構造や超多層フィルムの光学解析と最適設計について紹介します。自習に役立つ関連書籍にも言及する予定です。

セミナー講演内容

1.光学の基礎理論
 1.1 光について
 1.2 光の表示式
 1.3 入射光,反射光,透過光
 1.4 反射率と透過率
 1.5 偏光と吸収
 
2.薄膜の基礎理論
 2.1 光波の干渉
 2.2 単層膜による反射と透過
 2.3 多光波の干渉
 2.4 干渉フィルター,反射防止膜
 
3.光学多層膜の特性値解析
 3.1 光学多層膜における反射光・透過光
 3.2 マトリクス法による光学特性計算
 3.3 光学多層膜解析のためのExcel VBA プログラム
 3.4 解析プログラムの使用法
 3.5 光学多層膜の解析例
 3.6 分散,吸収の取り扱い
 
4.光学薄膜の最適設計法
 4.1 光学多層膜の解析と設計について
 4.2 設計問題と最適化
 4.3 最適化手法
 4.4 勾配法の概要
 4.5 最適化のためのExcel VBA プログラム
 4.6 最適化プログラムの使用法

5.最適設計の例
 5.1 光学薄膜の最適設計について
 5.2 反射防止膜
 5.3 IRカットフィルター
 5.4 UVカットフィルター
 5.5 コールドミラー
 5.6 赤外線反射多層フィルム
 5.7 応用解析の紹介
  (有機EL多層膜、超多層フィルムなどの光学解析と最適設計)
 
6.参考書の解説
 
□ 質疑応答 □