セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
自動車排ガス浄化触媒の
基礎、評価・解析手法と高機能化
~ライトオフ・OSC・触媒表面状態の評価と解析~

■自動車排ガス浄化触媒材料の表面キャラクタリゼーション■
■自動車排ガス浄化反応現象の解析■
■酸化セリウム系材料の酸素貯蔵特性(OSC)の評価・解析■
■OSC材改良、貴金属の複合化による触媒機能の高機能化■

in situ/operando触媒解析、三元触媒、ディーゼル酸化触媒、酸素吸蔵材料(OSC材)、、、、

低温度での活性、強化され続ける排ガス規制に対応する為の触媒材料を評価&高機能化

規制に対応できる、環境・ユーザーが求める触媒材料の開発と更なる高機能化
 
日時 2020年10月8日(木)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( S&T会員受講料 41,800円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税4,000円
会員:本体38,000円+税3,800円
※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/S&T会員 33,440円 )
35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )

  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額22,000円)
配布資料・製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
  ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
  ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
   開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
オンライン配信【ZOOMによるLive配信】
 ・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 ・お申込み受理のご連絡メールに接続テスト用のURL、ミーティングID​、パスワードが記されております。
  「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
 ・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
 ・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
 ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
備考※資料付(郵送)
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
キーワード:自動車排ガス浄化触媒材料、in situ/operando触媒解析、三元触媒、ディーゼル酸化触媒、酸素吸蔵材料(OSC材)

セミナー講師

名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター 教授 博士(工学) 羽田 政明 氏
【講師紹介】

セミナー趣旨

 自動車の電動化が進められていますが、内燃機関を搭載した自動車(ハイブリッドを含む)は依然として重要なモビリティとなっています。一方で、環境に対するリスクは依然として懸念されており、RDE規制の導入など排ガス規制はますます強化されています。このような状況下、排ガス浄化触媒の重要性がますます高まっています。
 本セミナーでは、自動車排ガス浄化触媒の基礎と評価・解析手法について詳しく解説します。また触媒の高機能化に関する最近の研究動向について紹介します。

セミナー講演内容

1.はじめに

2.自動車排ガス浄化触媒の基礎

 2.1 ガソリン車用三元触媒
 2.2 ディーゼル車用排ガス浄化触媒

3.自動車排ガス浄化触媒材料の表面キャラクタリゼーション
 3.1 赤外吸収分光法(FT-IR)による貴金属の評価・解析
 3.2 酸化セリウム系材料の酸素貯蔵特性(OSC)の評価・解析

4.自動車排ガス浄化反応の解析
 4.1 in situ FT-IRによる三元触媒の反応活性点に関する解析
 4.2 同位体ガスを活用した触媒反応解析
 4.3 ハニカム内部の反応現象解析

5.排ガス浄化触媒の高機能化に関する研究動向
 5.1 OSC材改良による触媒機能の高度化
 5.2 貴金属の複合化による触媒機能の高度化

6.まとめ

  □質疑応答□