セミナー 印刷

化粧品広告における関連法規と
“魅せる”広告表現テクニック

~ケーススタディと演習で学ぶ、ルールを守り効果的にPRする技術~

このセミナーは、【会場受講】の他に、【Live配信】または【アーカイブ受講(撮影した動画)】
3つのパターンのうち、いずれかの方法でご受講が可能です。
薬機法や景品表示法など、化粧品ビジネスを展開するうえで理解すべき関連法規を1日でしっかり学べます。
さらに、広告表現の実例やリライトの演習を通して、広告表現の“魅せる”テクニックも習得できます。
薬事広告コンサルタントとして数々の広告を改善してきた講師が、明日からすぐに使える知識・テクニックを解説します!
日時 【会場受講】 2020年9月30日(水)  10:30~16:30
【Live受講】 2020年9月30日(水)  10:30~16:30
【WEBセミナー(アーカイブ)受講】 2020年10月9日(金)  ごろ配信開始予定(視聴可能期間:約10日間)
会場 【会場受講】 東京・品川区大井町 きゅりあん  5F 第1講習室
会場地図
【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
【WEBセミナー(アーカイブ)受講】 Webセミナー ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( S&T会員受講料 46,970円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税4,500円
会員:本体42,700円+税4,270円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,750円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/S&T会員 33,440円 )

35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 会員:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
備考※資料付、会場受講は昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
【Live配信対応セミナー】【WEBセミナー:アーカイブ受講対応セミナー】
 ※お申し込み画面では、【会場受講】または【Live配信】または【WEBセミナー】のいずれかをご選択いただけます。
 ※【Live配信】【WEBセミナー】の申込み受付の締切日も、会場受講のセミナー開催日までです。ご注意ください。​

【Live配信セミナー】をご選択の場合、以下の流れ・受講内容となります。
 ※会場で受講の場合、このサービスは付与されませんのでご注意ください。
 ・当日のセミナーを、リアルタイムでお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
 ・開催当日、S&T会員マイページ(無料)にログインいただき、ご視聴ください。
 ・セミナー資料は事前に印刷・郵送いたしますので、なるべくお早めにお申込みください。
 ・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。

【WEBセミナー】をご選択の場合、以下の流れ・受講内容となります。
 ※会場で受講の場合、このサービスは付与されませんのでご注意ください。
 ・当日のセミナーを、後日にお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
 ・後日(開催終了後から10日以内を目途)に、ID,PWをメールにてご連絡申し上げます。
 ・視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
 ・視聴期間は10日間です。ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
 ・セミナー資料は印刷・郵送いたします。
 ・このセミナーに関する質問に限り、後日に講師にメールで質問可能です。(テキストに講師の連絡先を掲載)
【Live配信セミナー】または【WEBセミナー】をご希望の方は、下記受講条件をご確認ください。
(1)S&T会員登録が必須になります(マイページ機能を利用するため)
  動画視聴、各種データのダウンロードなどにS&T会員マイページ機能(無料)を利用します。
  会員情報のご登録は、セミナー申込み時、または ≫こちら よりお手続きいただけます。
     ※弊社案内(E-Mail,DM)を希望されない方はS&T 会員登録の際、案内方法欄のチェックを外してください。
      なお、案内希望チェックがない場合、会員価格(5%OFF)は適用できません。
      【会員価格5%OFFは、受講者全員がE-MailまたはDM案内希望の場合のみ適用】
(2)動画視聴・インターネット環境をご確認ください
  セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合がございます。
  以下のサンプル動画が閲覧できるかを事前にご確認いただいたうえで、お申し込みください。 
    テスト視聴サイト【ストリーミング(HLS)を確認】  ≫ 視聴環境

セミナー講師

薬事法広告研究所/DCアーキテクト(株)  代表/取締役 稲留 万希子 氏
講師詳細はこちら

セミナー趣旨

 化粧品を扱う上で、薬機法や景品表示法などの関連法規を学ぶことは必須条件です。企業からは「ルールを守っていたら商品売れない!」という声も耳にしますが、守るべきルールを正しく知ることができれば、商品のPR方法だけでなく企業体質までもが改善し、その結果、売上アップにも繋がっていきます。
 本講座では、化粧品の広告で多用される表現をケーススタディとして提示しつつ、“魅せる”広告表現にはどのようなものがあるのか、行政や業界団体の見解も踏まえつつご紹介します。

 本講座では、化粧品ビジネスを展開する上で必ず知っておかなければならないルール、行政指導例をはじめとした最新の薬機法、景品表示法関連事例をご紹介すると同時に、日々多数の広告を見て、リライトを行なっている立場から感じる最近の傾向、参考になる広告の実例、NGの考え方やNGと判断されてしまう表現ポイントの整理、セミナー御受講のお客様からいただくご質問の中でも特に多い質問についての紹介を行います。
また、ありがちなNG表現をOK表現にリライトする演習時間を設けておりますので、実際に手を動かしていただくことで理解を深め、明日からすぐに使えるテクニックを身につけていただきたいと思います。

1日の講座で基礎から応用まで網羅し、即実践に使える内容となりますので、初心者の方の基礎形成、中級者の方の応用力育成におすすめです。

セミナー講演内容

1.化粧品ビジネスにおける薬機法対策のポイント ~基礎~
 行政や業界団体の動きも活発な今日この頃。知っておきたい薬機法まわりのニュースや、規制の現状、薬機法を正しく理解するために、ここだけは必ず押さえておきたい必要なポイント、NGワードとされるものの紹介から、よくある疑問点について事例を交えてわかりやすくご紹介いたします。薬機法の基礎もここでご紹介致します。
 
 1.1 最新の行政指導例、薬機法関連事例、規制の現状の紹介
 1.2 化粧品と薬機法の関係とは
 1.3 化粧品、薬用化粧品の違い
 1.4 特に注意したい薬機法等広告ルールのポイント
 1.5 美白・シミの表現
 1.6 小ジワに関する表現の可否
 1.7 最近のNGキーワードとは
 
2.広告作成から出稿までの薬機法対策 ~応用~
 化粧品ビジネス展開においてなくてはならないツールがウェブサイトです。薬機法違反をしているとウェブ広告の出稿すらできません。またウェブだけではなく、新聞や雑誌においても同じことが言えます。正しいマーケティング展開のためにも表現方法をしっかりと理解しておくことが必要です。
 
 2.1 Before/Afterを活用する場合のテクニックと留意点
 2.2 医薬関係者等の推せんと白衣の着用について
 2.3 表現のOKとNG例、そしてその見極め方
 2.4 行政や業界団体が注目している、注意すべき表現とは
 
3.広告事例に学ぶ!“魅せる”広告の具体例 ~事例の考察~
 基礎的な考え方をおさえ、さらに実際の広告物をできるだけ沢山ご覧頂くことで理解を深めながら、良い表現や気をつけなければならない表現を紹介し、法令遵守しながらも“魅せる”広告テクニックを学んでいただきます。
 
4.NG表現をOK表現に!明日から使える実演習 ~広告作成演習~
 キャッチコピー、洗顔料・クリーム・美容液等の商品説明等の様々なシーンにおいて、どのような表現が不適切となるのか、そしてそのような場合にはどのような形でリライトを行けば良いのかを、演習という形で学んでいただきます。ぜひ明日からの実務にお役立てください。
 
 □質疑応答・名刺交換□