セミナー 印刷

"シルセスキオキサン" 
基礎知識から最新の応用展開まで

有機無機ハイブリッド材料として注目を集めるシルセスキオキサン(POSS)
構造や合成方法から応用例、最新の動向まで総合的に解説します
初めての方からもっとうまく使いこなしたい方に最適なセミナーです!
日時 2020年3月17日(火)  10:45~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4F 第1グループ活動室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
49,500円 ( S&T会員受講料 47,020円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税4,500円
会員:本体42,750円+税4,270円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で49,500円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額の24,750円)
備考※資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識・すでに使用している方、これから使用する方など多くの方に役立つ知識
・近年のシルセスキオキサン関連のデータ  など
対象・シルセスキオキサンを実際に用いる研究・開発をしている方
・シルセスキオキサンについて解決したい問題がある方
・これから新規にシルセスキオキサンを使用したいと考えている方

セミナー講師

セミナー趣旨

 本講習では、高い耐熱性など優れた機能で最近注目を集めているシルセスキオキサンについて、分かりやすく解説します。用語の説明から構造、合成法から応用範囲など、化学のご経験があまりない方にも理解しやすいようにお話しいたします。これから、シルセスキオキサンをお使いになろうと思っておられる方や、実際に用いているけれども、もう少し使いこなしたい、と思っておられる方に最適です。一部最新の研究結果も含みますので、これから新材料の設計を考えておられる方にも満足いただけると思います。

セミナー講演内容

1. シルセスキオキサンとは?
 1.1 ケイ素について
 1.2 シルセスキオキサンの歴史
 1.3 シルセスキオキサンのまとめ

2. シルセスキオキサンはどう合成する?
 2.1 概要
 2.2 合成法
 2.3 構造規制の方法
 2.4 実際の合成例 ~高度に構造が規制されたシルセスキオキサン~

3.シルセスキオキサンの新しい合成法とは?
 3.1 シラノールとは
 3.2 構造規制の必要性
 3.3 超分子構造
 3.4 かご型シルセスキオキサン
 3.5 ラダーシロキサン〜はしご型シルセスキオキサン
 3.6 はしご形シルセスキオキサンポリマー

4.シルセスキオキサンの物性と応用
 4.1 シルセスキオキサンの卓越した物性
 4.2 シルセスキオキサンの応用例
   ・高耐熱性材料
   ・低誘電率材料
   ・その他
 4.3 シルセスキオキサンの将来像

5.最新の結果から
 5.1 反応性オクタシルセスキオキサン
 5.2 反応性ダブルデッカーシルセスキオキサン
 5.3 反応性ラダーシロキサン
 5.4 ヤヌスリング
 5.5 ヤヌスキューブ
 5.6 ランタンケイジ
 5.7 バタフライケイジとバスケットケイジ
 
6.まとめと展望  

  □質疑応答・名刺交換□