セミナー

バリアフィルム(透明蒸着フィルム)の
最新動向と容器包装の事例動向
~食品包装・パッケージの課題と技術展望~

★ 易開封+取り出し易さ機能へ!電子レンジ包装へ!鮮度保持包装へ!液体内容物紙容器へ!
★ 透明蒸着フィルムの最新動向、食品や液体容器包装への適用・トレンドとは?
日時 2019年12月13日(金)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4F 研修室
会場地図
講師 凸版印刷(株) 生活・産業事業本部 パッケージソリューション事業部 開発本部 第四開発部長 吉永 雅信 氏
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( S&T会員受講料 41,800円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税4,000円
会員:本体38,000円+税3,800円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額22,000円) 
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー趣旨

 透明蒸着フィルムは、その特長から広範囲で使用されており、シェアが広がっています。またパッケージ市場を取り巻く社会の種々課題にも、市場拡大の一役を担っております。一方で社会状況の変化に対して、食品や飲料の容器包装も進化し続けており、最近のパッケージにおける特徴や機能性について紹介致します。

セミナー講演内容

<得られる知識、技術など>
・ガスバリア性能やバリアフィルム技術と商材への展開事例
・易開封+取り出し易さ機能
・電子レンジ包装
・鮮度保持包装
・液体内容物紙容器

<プログラム>
1.透明蒸着フィルムについて(種類・性能・特長)
2.透明蒸着フィルムを取り巻く市場動向
3.透明蒸着フィルムの商品展開
4.電子レンジ食品の包装
5.易開封機能+取り出し易さ
6.鮮度保持機能
7.液体紙容器の開発と進化
8.透明蒸着フィルム「GL BARRIER」


 □質疑応答・名刺交換□