セミナー 印刷

やさしく解説!電気化学の基礎と測定法

~苦手な電気化学を半日で克服~

高校程度の化学の知識で理解できる電気化学セミナーです!
電気化学の基礎と具体的な測定法を分かりやすく解説!初学者や基礎を再度学ばれたい方などにおすすめです。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年8月26日(月)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4F 第2特別講習室
会場地図
講師 龍谷大学 理工学部 物質化学科 博士(工学) 教授 青井 芳史 氏
専門:無機材料化学、薄膜材料、電気化学
【講師詳細はこちら】
受講料(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員受講料 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で43,200円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額21,600円) 
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
対象 電気化学初学者、初めて電気化学に触れる方、学生時代に電気化学を学んだが再度基礎を学びたい方、基本的な電気化学測定を行ってみたいがどうすればよいか分からない方など。
 特に予備知識はいりません。高校程度の化学の知識で十分です。

セミナー趣旨

 電気化学は物理化学の重要な基礎分野の一つであるとともに、 エネルギー関連を始めとする社会基盤の構築や、センサー、半導体などの各種デバイス開発、生体内での各種反応など、基礎、応用の両面から非常に広い分野と密接に関連した学問分野であるにも関わらず、 「よくわからない」というイメージをもたれているように思います。
 本講演では、電子およびイオンの関わる化学現象を取り扱う「電気化学」について、その基礎をなるべく分かりやすく解説するとともに、具体的な測定法について平易に解説します。

セミナー講演内容

1.電気化学とは

2.電気化学の基礎

 2.1 電気化学セル
 2.2 電解質溶液
 2.3 電解質溶液の電気伝導度
 2.4 電極界面の構造 ―電気二重層―
 2.5 電極電位
 2.6 ネルンストの式
 2.7 標準電極電位
 2.8 電池の起電力
 2.9 実用電池、電気化学センサー
 2.10 電極
 2.11 電極反応
 2.12 電極反応の速度
 2.13 半導体電極

3.電気化学測定法
 3.1 電気化学測定系
 3.2 クロノアンペロメトリー
 3.3 サイクリックボルタンメトリー

 □質疑応答・名刺交換□