セミナー 印刷

微細加工用途のレーザーの選び方

~レーザーのスペック・シートの読み方~

本セミナーは都合により中止になりました。(7/23 16:30更新)
レーザーのスペック・シートの各項目が、何を意味しているか分かりますか?
求める加工の実現のためにどんなレーザーを導入すればよいか、悩んでいませんか?
導入を検討している方も、また既に導入されている方も、よりレーザー加工に関する理解が深まります!
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年8月5日(月)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4F 第2特別講習室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員受講料 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で43,200円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額の21,600円)
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識市販されているレーザーのスペック・シートを、適切に読むことができるようになります。導入に際して、候補となるレーザーやレーザー加工機を、スペックに基いて比較検討し、自ら適切に判断できます。
既にレーザーを導入し加工をされている方々は、現状の改善・向上の検討の基になる知識や考え方が得られます。
対象レーザー、レーザー加工機の導入を検討されている方々。また,既に導入されて、加工されている方々。受講に際して、レーザーやレーザー加工に関する予備知識を有している必要はありません。適宜セミナーにおいて、補足説明を行います。

セミナー趣旨

 レーザー加工技術、レーザー加工機の導入を検討されている方々を対象に、所望の加工を実現して新しいビジネスを成立させるためには、どのようなレーザーを選定して導入すべきかを、市販されているレーザーのスペック・シートを基に解説します。
 また、既にレーザー加工技術や加工機を導入されている方々は、加工においてそれぞれのレーザーのスペックがどのように関連・影響しているかなどの、加工の改善・向上の検討の基になる考え方が得られます。

セミナー講演内容

1. レーザー加工の分類
 1.1 熱加工,非熱(アブレーション)加工
 1.2 マクロ加工,微細加工

2. レーザーのスペック
 2.1 スペック・シートの各項目は何を意味しているのか
    ・出力中心波長 ・平均出力 ・パルスエネルギー ・繰返し周波数 ・パルス幅 ・横モード ・M2
    ・ビーム拡がり角 ・ビームウエスト直径 ・ビーム真円度 ・偏光比 ・偏光方向 ・パルスエネルギー安定性
    ・平均出力安定性 ・ポインチングスタビリティ ・ウォームアップ時間 など
 2.2 レーザー微細加工に適したレーザーのスペックの数値的な検討

3. 質疑応答
 
※セミナー当日は,上記の項目毎の細切れの説明ではなく,加工の全体を見通せるように,また,スペックが互いにど のように関連しながら加工に影響を及ぼしているかなどの解説を中心とします。