セミナー 印刷

自動車用塗料・塗膜の設計と評価、不具合対策
~塗料原料の基礎、塗膜の形成・評価、
不具合・劣化に立ち向かう知識と知恵~

■塗料・塗膜の基礎・必須知識と上手な塗膜の形成■
■自動車塗料の要求品質、長期耐久、外観評価法、カラートピックス■
■前処理工程、電着塗料・電着工程での不具合と対策■
■中上塗塗装工程と中上塗料の不具合と対策■

厳しい使用環境に耐える塗料・塗膜を形成するために

塗膜の初期性能の評価や長期耐久性、外観評価、、、

豊富な経験を持つ講師が解説
日時 2019年6月20日(木)  10:30~16:30
会場 東京・大田区平和島 東京流通センター 2F  第5会議室
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 ) S&T会員登録について
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で48,600円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額24,300円) 
備考※資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識1)塗料概要 2)塗料原材料 3)塗料・塗膜性能評価 4)不具合事例とその対策

セミナー講師

ステンレスペイント(有) 技術顧問 長尾 五郎 氏
※元日本ペイント(株) 自動車塗料事業部 技術部長
【講師紹介】

セミナー趣旨

 自動車用塗料を主に塗料概論を講義する。自動車用塗料は厳しい使用環境に耐える必要がある。その為の知識・知恵をお話したい。また、自動車の塗装工程、自動車の使用中には色々と不具合が発生する。その原因や対策についてお話ししたい。

セミナー講演内容

1.序章
 講師経歴など

2.塗料原料
 2.1 塗料用樹脂
 2.2 塗料用顔料
 2.3 塗料用添加剤
 2.4 塗料用溶剤

3.塗料製造
 3.1 塗料製造
 3.2 塗料の性質

4.塗膜形成
 4.1 硬化形式
 4.2 塗装方法
 4.3 自動車の塗装工程

5.塗膜の評価
 5.1 塗料の要求品質
 5.2 自動車用塗料の要求品質項目
 5.3 塗膜評価方法
 5.4 自動車塗膜の外観計測法について
 5.5 カラートピックス

6.塗膜の不具合・劣化対策
 6.1 前処理工程での不具合
 6.2 電着塗料・電着工程での不具合と対策
 6.3 中上塗塗装工程と中上塗料の不具合と対策

7.不具合・劣化にどう立ち向かうのか

  □質疑応答□