セミナー 印刷

実務に役立つ!撹拌の基礎と応用

~各撹拌操作、装置の選定・設計、スケールアップ、トラブル対策、最新技術~

撹拌の基礎から、均相系・異相系・高粘性流体の撹拌操作、
装置の最適選定・設計手法、スケールアップ手法、トラブル対策、最新技術までを解説!
初学者から実務で課題を抱えている方まで幅広くご受講いただけます。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年5月30日(木)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  4F 研修室
会場地図
講師 佐竹化学機械工業(株) 撹拌技術研究所 課長 根本 孝宏 氏/チームリーダー 博士(工学) 吾郷 健一 氏
【講師詳細はこちら】
受講料(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員受講料 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で43,200円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額21,600円) 
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※実習以外での講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識・撹拌の基礎知識が学べる。
・撹拌装置の選定・設計手法が学べる。
・流動解析手法・CFD利用法が学べる。
対象・撹拌の基礎を学びたい方
・業務において撹拌プロセスを扱っており、撹拌に関して課題がある方

セミナー趣旨

 様々な製造や処理のプロセスにおいて、撹拌工程は必ずと言っていいほど何処かに組み込まれており、生産対象物の生産量や品質あるいは処理能力に大きく作用する重要な単位操作です。
 本講習会においては、撹拌に関する基礎はもとより、各撹拌操作や撹拌機の選定・設計の方法などを幅広く説明します。

セミナー講演内容

1.撹拌の基礎
 1.1 撹拌の目的
 1.2 撹拌装置の構成
 1.3 撹拌翼の作用
 1.4 撹拌翼の種類

2.撹拌操作
 2.1 均相系撹拌
  2.1.1 動力特性について
   ・撹拌所要動力
   ・動力数Np
  2.1.2 流動特性について
   ・フローパターン
   ・吐出流量係数
 2.2 高粘性流体の撹拌
  2.2.1 混合特性
  2.2.2 非ニュートン流体
 2.3 気液撹拌
  2.3.1 ガス分散
  2.3.2 物質移動容量係数
   2.4 固液撹拌
  2.4.1 固体分散
    2.4.2 浮遊限界速度
 
3.撹拌の応用
 3.1 撹拌機の選定および基本設計
  3.1.1 モーター選定
  3.1.2 撹拌翼と撹拌軸
  3.1.3 撹拌槽およびその他の設備
 3.2 流動解析方法
  3.2.1 各種流動解析手法の紹介
  3.2.2 CFDシミュレーションによる流動検証
 3.3 スケールアップの手法
   3.3.1 スケールアップファクターの検討
   3.3.2 CFDシミュレーションを用いたスケールアップ
 3.4 トラブル事例
  3.4.1 撹拌不良
  3.4.2 起動トルク
  3.4.3 危険回転数
  3.4.4 スロッシング

4.最新の撹拌事例
  高効率撹拌装置の開発

 □質疑応答・名刺交換□