セミナー 印刷

ビーズミルによる
分散・粉砕の基礎と最適化・トラブル対策

~ナノ分散、粉砕、混合、スラリーの処理、スケールアップ等の実践ノウハウ~

原理は単純ですが、種々の要素に結果が左右されるビーズミル。
思い通りの結果を得るための基礎知識や実践的な勘所を解説します!
予備知識不要です。初学者から課題を抱える実務経験者まで幅広くご参加いただける内容です。
日時 2019年4月24日(水)  13:00~16:30
会場 東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO)  6F D会議室
会場地図
講師 アイメックス(株) 専務取締役 技術開発本部長 五十嵐 章裕 氏
【講師紹介はこちら】
受講料(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員受講料 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で43,200円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額21,600円) 
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。
得られる知識・ビーズミルによる分散粉砕操作の基礎
・ビーズミルの条件設定のポイント
対象ビーズミル未経験の方、ビーズミルに課題を抱えている方など。
できる限り具体例で解説しますので、予備知識は不要です。

セミナー趣旨

  ビーズミルは、ナノ分散、粉砕、混合などに用いられる分散粉砕機です。装置の機構は単純ですが、スラリー組成や運転条件、あるいは付帯設備の影響など、種々の要素が絡み合うことで結果が左右されます。ビーズミル処理をこれから検討するにあたってのポイントや、改善方法の考え方、トラブル事例とその対策などを解説します。
 ビーズミル処理がうまくいかないケースを如何にしてゴールまで到達させるか、皆様のヒントになれれば幸甚です。

セミナー講演内容

1.ビーズミルの基礎
 1.1 原理と構造
 1.2 ビーズミルの分類
 1.3 ビーズミルの性能因子
 
2.ビーズミルの条件決定に重要なこと
 2.1 ビーズミル処理の初期検討
 2.2 ビーズミルの条件調整のポイント
 
3.テーマ別事例紹介
 3.1 ナノ分散
 3.2 ナノ~ミクロンオーダーへの粉砕
 3.3 複数粉体の混合処理
 3.4 粗大粒子を含むスラリーの処理
 
4.スケールアップ
 4.1 スケールアップの考え方
 4.2 スケールアップの際の注意点
 
5.摩耗・メンテナンス方法
 5.1 ビーズミルの摩耗とその対策
 5.2 ビーズミルのメンテナンス

6.トラブル事例

 
□質疑応答・名刺交換□