セミナー 印刷

高品質スラリーを調製するための
分散・安定化と評価技術

~狙い通りのスラリーを得るための基礎と実際~

■スラリーの分散・凝集メカニズム■
■スラリーの分散・凝集の評価方法■
■粉体の表面改質によるスラリーの分散安定化法■

受講可能な形式:【Live配信】のみ

スラリーを扱っている、これから扱う方は是非
スラリー中に含まれる粉体と液体の界面の作用
粉体間の付着力や反発力の発現原理
ゼータ電位、濁度、粒子径分布、浸透圧の測定によるスラリーの評価方法
スラリーを安定化させる粉体表面の処理・改質方法
日時 2022年12月19日(月)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額22,000円) 
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格:33,440円 )

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料製本資料(開催前日着までを目安に発送)
※開催日の4~5日前に発送します。
※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、到着が開講時に間に合わない可能性があります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識・粉体間に働く力について理解できるようになる。
・スラリーの分散・凝集の理解に必要なゼータ電位について理解できるようになる。
・粉体の表面を改質するいくつかの方法について学ぶことができる。
対象・スラリーを扱うすべての技術者
・スラリーの分散・凝集に関して理解を深めたいと思っている技術者
・粉体の表面処理技術に関して興味のある技術者
キーワード:吸着,ぬれ性,ゼータ電位,DLVO理論,界面活性剤,水溶性高分子,カップリング剤

セミナー講師

山形大学 学術研究院 教授 博士(工学) 木俣 光正 氏
【講師紹介】

セミナー趣旨

 高品質スラリーを調製するためには、スラリー中に含まれる粉体と液体の界面についてよく知る必要があります。そこで本セミナーでは、はじめにスラリーの分散・凝集メカニズムとして、粉体間の付着力や反発力の発現原理に示します。次にスラリーの評価方法について、実験例とともにいくつかの測定法について紹介します。最後に様々な粉体の表面改質法を示すことにより、安定なスラリー調製法の技術が得られるようになっています。

セミナー講演内容

1.はじめに(概要)

2.スラリーの分散・凝集メカニズム

 2.1 スラリーの調製
 2.2 粉体の大きさ・形状
 2.3 粉体間にはたらく付着力
 2.4 粉体と溶媒との親和性(ぬれ性)
 2.5 粒子の凝集速度,疎水性相互作用
 2.6 表面電位・ゼータ電位
 2.7 液相における粉体の分散と凝集(DLVO理論)

3.スラリーの分散・凝集の評価方法
 3.1 ゼータ電位の測定
 3.2 濁度の測定
 3.3 粒子径分布の測定
 3.4 浸透圧の測定

4.粉体の表面改質によるスラリーの分散安定化法
 4.1 吸着現象
 4.2 界面活性剤の吸着による表面改質
 4.3 水溶性高分子の吸着による表面改質
 4.4 カップリング剤処理による表面改質
 4.5 ポリマーコーティング(合成法・粉砕法)

5.おわりに(まとめ)

  □質疑応答□