セミナー 印刷

固体電解質の基礎および
酸化物系固体電解質を用いた全固体電池技術
~最新動向と粒界・界面抵抗の考え方、イオン伝導性の向上~

受講可能な形式:【Live配信】のみ
 
(お知らせ:更新情報 10/5 UPDATE)
 若干プログラムを更新いたしました。
 当初11/11(金)でご案内していましたが、11/25(金)に変更になりました。
 またセミナー配布資料は製本テキストでご案内していましたが、PDF配布に変更になりました。

★ ポストリチウムイオン二次電池として注目されている全固体二次電池を基礎から最新動向まで解説!
★ 全固体電池のキーとなる界面に重点を置き、課題の理解を目指します。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2022年11月25日(金)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
講師 長崎大学 大学院工学研究科 准教授 山田 博俊 氏
【専門】固体電気化学
【研究分野】エネルギー貯蔵・変換デバイスの開発,全固体電池他
【WebSite】https://www.cms.nagasaki-u.ac.jp/lab/bukka/B/
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額22,000円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 

 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
配布資料PDFデータ(印刷可/編集は不可)
※セミナー開催日の2日前を目安にマイページからダウンロード可能になります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

セミナー趣旨

 ポストリチウムイオン電池の一つとして注目されている全固体電池について、基礎から開発の現状まで説明します。特に全固体電池のキーとなる界面に重点を置き、課題の理解を目指します。

セミナー講演内容

<得られる知識・技術>
・ポストリチウムイオン電池の開発
・固体電解質の基礎と応用
・固体電解質の界面・表面の分析と構造
・バルク型全固体電池の課題と取組例
・国内外の動向

<プログラム>
1.ポストリチウムイオン電池と全固体電池
 1.1 ポストリチウムイオン電池と全固体電池への期待
 1.2 全固体電池の構造と特徴

2.固体電解質の基礎
 2.1 結晶欠陥
 2.2 拡散とイオン伝導、イオン導電率
 2.3 粒界、界面
   a. 空間電荷層
   b. 界面反応層
 2.4 主な固体電解質とその特徴
 2.5 固体電解質の合成と焼結
 2.6 固体電解質の評価
   a. 構造
   b. イオン伝導性
   c. 電気化学安定性
 2.7 酸化物系固体電解質の種類と特徴
   a. NASICON型固体電解質
   b. ガーネット型固体電解質

3.酸化物系固体電解質を用いたバルク型全固体電池の課題と取組み例
 3.1 合剤電極内部の分極要因
 3.2 活物質・電解質の界面形成
 3.3 焼結プロセスを経ない電解質の粒界抵抗低減

4.国内外の研究動向と特徴
 4.1 バルク型全固体電池
   a. リチウム負極(濡れ性、耐短絡性)
   b. 正極合剤電極
 4.2 チップ型全固体電池
 4.3 全固体リチウム―硫黄電池

5.まとめ

  □質疑応答□​