セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】 
ミニマルファブによる半導体・電子デバイス生産
ヘテロジニアスインテグレーションへの展開

~市場・技術開発・アプリケーションの現状と今後~

本セミナーは都合により中止となりました(2022年11月18日)
受講可能な形式:【Live配信】のみ
◎ミニマルファブのビジネス展開、先端半導体パッケージにも精通する講師が登壇。
◎ミニマルファブの技術開発・発展の経緯から、応用展開の現状、最新動向、課題と展望まで広く解説します。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2022年11月28日(月)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の22,000円)
【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
  1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録:33,440円 )

 価格内訳 定価:本体32,000円+税3,200円/E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
配布資料・PDFテキスト(印刷可)
※PDFテキストはマイページよりダウンロードいただきます。(開催の営業日2日前よりダウンロード可)
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認
備考※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
得られる知識ミニマルファブの現状の課題の理解。そして、この課題を用踏まえた上でミニマルファブを活用して、どのようなビジネスや研究開発が出来るかを理解していただきます。
対象・ミニマルファブの開発状況を知りたい方。
・ミニマルファブで研究開発を行いた方。
・ミニマルファブで半導体人材育成を考えていられる方。
・半導体の最適な多品種少量生産を模索されている方。
・半導体の脱炭素な製造方法を模索されている方。
・ミニマルファブで新たな半導体製造ビジネスを考えられている方。

セミナー趣旨

 ミニマルファブは2012年の国家プロジェクト以来10年が経過しています。これまでの開発経緯と現状の状況の説明を行います。これにより、ミニマルファブによりどのようなビジネスが可能になるのかを多くの事例を交えて説明を行います。

セミナー講演内容

1.    ミニマルファブの生い立ち
2.    過去10数年の歴史
3.    脱炭素時代のグリーンデバイス製造を目指すミニマルファブ
4.    ヘテロジニアス・インテグレーションにおけるミニマルファブ
5.    課題と今後の提言


□ 質疑応答 □