セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
VR技術による超臨場感とメタバースへの展開

【アーカイブ配信付き】

近年話題のメタバースを含め、バーチャルリアリティの歴史的過程から関連・発展技術についてまで、
講師の開発事例も含めて解説。簡単な実演も予定★
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2022年6月24日(金)  13:00~16:30
会場 Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能)  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で44,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の22,000円)

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 
1名申込みの場合:35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
   定価:本体32,000円+税3,200円
   E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。
特典アーカイブ(見逃し)配信付き
 視聴期間:終了翌営業日から5日間[6/27~7/1]を予定
 ※アーカイブは原則として編集は行いません
 ※視聴準備が整い次第、担当から視聴開始のメールご連絡をいたします。
 (開催終了後にマイページでご案内するZoomの録画視聴用リンクからご視聴いただきます)
配布資料・PDFテキスト(印刷可)のみ
※開催直前の配布を予定しております、予めご了承ください。
オンライン配信●ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認 (申込み前に必ずご確認ください)
●セミナー視聴・資料ダウンロードはマイページから
お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
視聴用リンクは開催日の【営業日2日前】に表示されます。
配布用資料のダウンロードリンクは【開催の直前】の表示を予定しております。
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
 
得られる知識
バーチャルリアリティ技術とその周辺,メタバースの背景
 
受講対象
バーチャルリアリティ技術とその展開に興味がある方.メタバースの概要に興味がある方.

セミナー講師

東京大学 大学院情報理工学系研究科 特任教授 工学博士 池井 寧 氏
【専門】バーチャルリアリティ,メタバース,テレエクスペリエンス,五感情報学 【研究室web
東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻修了,工学博士,首都大学東京システムデザイン研究科教授を経て現職.東京都立大学名誉教授,日本バーチャルリアリティ学会元理事・元副会長.日本バーチャルリアリティ学会,IEEE, ACMなどの会員.

セミナー趣旨

 バーチャルリアリティ技術は,別の空間にいる感覚を作り出すことにより,人間の活動範囲を無限に拡大する可能性を持っている.また,昨年からバーチャルリアリティ技術の応用の1つであるメタバースが大変な注目を集めている.本講演では,バーチャルリアリティの概要,歴史,構成,最近の展開などについて,実際に開発した事例を含めて紹介する.また,簡単な実演を行いながら解説する.

セミナー講演内容

1.バーチャルリアリティの概要
  1.1 バーチャルリアリティとは
  1.2 バーチャルリアリティの歴史的過程と関連技術

2.バーチャルリアリティの構成
  2.1 人間の感覚とディスプレイ
  2.2 入力システムとシミュレーションシステム

3.超臨場感の体験合成システム
  3.1 超臨場感を生成する五感ディスプレイ
  3.2 テレエクスペリエンスシステム

4.メタバースへの展開
  4.1 メタバースのシステム
  4.2 まとめ

  □質疑応答□

【キーワード】バーチャルリアリティ,遠隔超臨場感,メタバース