セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
90分で学べる 脱炭素時代の必須知識
『CO2排出量計算方法 基礎講座』 

~ GHGプロトロコル Scope1,2,3 ~

【アーカイブ配信付き】

脱炭素社会/カーボンニュートラルが叫ばれる中
自社製品を製造・販売していく中でどれほどの温室効果ガスを排出しているのか、
CO2排出量に興味を持ち始めた方や
自身が技術・開発に取り組むプロセスのCO2削減に向けて知識を得たい方、
新たに低炭素商品を研究開発テーマとして扱いたい方などの
入門に最適な90分講座です
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年11月25日(木)  10:30~12:00
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
27,500円 ( E-Mail案内登録価格 26,070円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体25,000円+税2,500円
E-Mail案内登録価格:本体23,700円+税2,370円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で27,500円 (2名ともE-mail案内登録必須​/1名あたり定価半額13,750円)
 ※他の割引は併用できません。
特典アーカイブ(見逃し)配信付き:
 視聴期間:終了翌営業日から7日間[11/26~12/2]を予定
 ※原則として編集は行いません。視聴期間の延長不可。
配布資料・PDFテキスト(印刷可)のみ
オンライン配信●ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
●セミナー視聴・資料ダウンロードはマイページから
 お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
 お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
 開催日の【営業日2日前】より視聴用リンクと資料ダウンロードリンクが表示されます。
備考※資料付
※セミナーの録音・撮影はご遠慮申し上げます。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識CO2排出量算定の具体的な方法
対象低炭素商品開発者など

セミナー講師

Believe Technology(株) 代表取締役社長 渡邊 信太郎 氏 [講師紹介

Believe Technology(株) 代表取締役副社長 角田 翔太郎 氏 [講師紹介

セミナー趣旨

 CO2削減を目指した製品開発のために製品開発、製造、生産に向けた現場技術者のために、温室効果ガス(Greenhouse Gas=GHG)排出量の算定や報告にあたっての世界共通の基準であるGHGプロトロコルScope1,Scope2,Scope3の基礎を解説する。

セミナー講演内容

1.算定前に必要な基礎知識
 1.1 GHGプロトコルの概要 について
 1.2 サプライチェーン排出量計算が求められる理由 について
 1.3 実際の算定事例 について
 1.4 GHGの種類について
 1.5 SBT.CDP.Re100について
 1.6 排出原単位データベースについて

2.排出量計算のプロセス
 2.1 具体的な算定の手順 について
 2.2 排出量計算の基本式について

3.スコープ1.2.3 計算項目と計算式
 3.1 スコープ1の解説と算定方法について
 3.2 スコープ2の解説と算定方法について
 3.3 スコープ3 15のカテゴリの解説と算定方法について
 3.4 算定結果の出し方について

  □質疑応答□

[キーワード]脱炭素 SDGs  GHGプロトコル CO2削減量