セミナー 印刷

【Live配信(リアルタイム配信)】
【出席者特典:アーカイブ付(5日間視聴OK)】

IoTを牽引する省電力広域センサネットワークLPWAの
最新動向と今後の展開

■省電力広域センサネットワークLPWA  - LPWAは黎明期から成長期へ -■
■すべてのモノが繋がる社会へ。IoT分野に広く適用される「Low Power Wide Area」■

本セミナーは都合により中止となりました。(2021.7.12 16:00更新)
★ LPWAの基礎、LoRaやSigfoxなど独自仕様LPWA、対抗するLTE-M(eMTC)やNB-IoTのセルラー(LTE版)LPWA、
★ 5GにおけるIoT(非LPWA)、最新動向、優劣比較、これまでのサービス事例、2021年以降の新たな展開、将来予測
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年7月19日(月)  10:30~16:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
55,000円 ( E-Mail案内登録価格 52,250円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体50,000円+税5,000円
E-Mail案内登録価格:本体47,500円+税4,750円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で55,000円 (2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額27,500円)
テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:49,500円/E-Mail案内登録価格 46,970円 ) 

49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 ) 
 定価:本体45,000円+税4,500円
 E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。
特典※出席参加者に限り、アーカイブ:録画映像(5日間視聴可)も付いています。繰り返しの視聴学習が可能!
(※原則編集は行いません。3営業日以内を目途にZoomのURLまたは当社サイトのマイページからご視聴いただけます。)
配布資料PDFデータでの配布のみ(印刷可/編集は不可)
※PDFデータは、セミナー開催日の2日前を目安にマイページからダウンロード可能になります。
オンライン配信ZoomによるLive配信 ►受講方法・接続確認(申込み前に必ずご確認ください)
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
■最近よくあるお問い合わせ■
1.受講中の、カメラのON/OFF、マイクのON/OFFについて。
  → カメラは任意です、カメラが付いていなくても受講できます(OFFで構いません)。
  → 講義中はマイクOFF(ミュート)にしてください。質疑応答は、音声/チャット どちらでも質問ができます。
2.他の受講者に、所属を知られたくない。
  → Zoom入室の際、会社名を入れる必要はありません。名字(出席確認のため)だけで結構です。
3.開催日までに振込み(入金)が間に合わない。
  → 受講後でも構いません。お申込み時に振込み予定日を記入いただくか、決まり次第のご連絡で構いません。
備考資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

セミナー趣旨

 2010年代半ばに利用が開始された省電力広域センサネットワークLPWA(Low Power Wide Area)は、2020年までの黎明期を経て、2021年には成長期に移行し、新しい局面を迎えつつある。黎明期に多く出現した独自仕様LPWAのいくつかは既に淘汰され、乱立状態から徐々に有力なLPWAに絞られつつある。2019年にサービスが開始された4GのLTE版LPWAも徐々に導入されつつある。
 本講演では、まずIoTを牽引するLPWAの基礎知識である役割・提供サービス、LoRaとSigfoxをはじめとする独自仕様LPWA、独自仕様LPWAに対抗するLTE-M(eMTC)とNB-IoTのセルラー(LTE版)LPWA、5GにおけるIoT(非LPWA)の特徴、仕様、最新動向、優劣比較、これまでのサービス事例等について詳しく解説する。さらに、2021年以降の新たな展開、将来予測について述べる。

セミナー講演内容

<得られる知識・技術>
 IoTにおけるセンサネットワーク、LPWAの役割・サービス、LoRaとSigfoxをはじめとするELTRES、ZETA、Wi-SUN、IEEE 802.11ah(Wi-Fi Halow)、Sidewalk(アマゾン)などの独自仕様LPWA、独自仕様LPWAに対抗する4GのLTE-M(eMTC)とNB-IoTのセルラー(LTE版)LPWA、5GにおけるIoT(非LPWA)の各技術の詳細、4Gと5G間の比較、5Gを含めたIoT/LPWAが生み出す今後の技術とビジネスの展望。

<プログラム>
1.センサネットワーク研究の変遷と現状 

2.省電力広域センサネットワークLPWA  - LPWAは黎明期から成長期へ -
 2.1 LPWAの位置づけと狙い
 2.2 LPWAの市場予測
 2.3 LPWAで提供される30強のサービス 

3.独自仕様LPWA: 先発ネットワーク(2012年~)
 3.1 LoRaWAN

  3.1.1 LoRaWANの特徴、仕様詳細
  3.1.2 LoRaWANのチップとモジュール
  3.1.3 LoRaWANの想定サービス
  3.1.4 LoRaWANの海外での展開状況
  3.1.5 LoRaWANの国内での展開事例詳細
 3.2 Sigfox
  3.2.1 Sigfoxの特徴、仕様詳細
  3.2.2 Sigfoxのチップとモジュール
  3.2.3 Sigfoxの想定サービス
  3.2.4 Sigfoxの海外での展開状況
  3.2.5 Sigoxの国内での展開事例詳細
 3.3 LoRaとSigfoxの詳細比較
 3.4 淘汰されたLPWA、他LPWAの動向

4.独自仕様LPWA: 後発ネットワーク(2018年~)
 4.1 EnOcean Long Rangeの特徴、仕様、展開事例
 4.2 ELTRESの特徴、仕様、展開事例
 4.3 ZETAの特徴、仕様、展開事例
 4.4 Sidewalk(アマゾン)の特徴、仕様、動向

5.独自仕様LPWA全体の比較と今後の動向 

6.IEEE系LPWA  
 6.1 Wi-SUN
 6.2 IEEE 802.11ah(Wi-Fi Halow)、
 6.3 SmartHop(沖電気)
 6.4 IEEE系LPWAの比較と今後の動向

7.セルラーLPWA:4G(LTE版LPWA)
 7.1 4G LTE-Advancedにおける端末性能分類
 7.2 LTE版LPWAの想定サービス
 7.3 LTE-M(eMTC)とNB-IoTの省電力方式(PSM, eDRX)
 7.4 LTE-M(eMTC)の仕様詳細 
 7.5 NB-IoTの仕様詳細
 7.6 海外での展開状況
 7.7 国内での展開状況

8.5GにおけるIoT(非LPWA)
 8.1 eMBB、URLLC、mMTC(LTE版LPWAの後継)
 8.2 5GにおけるIoT向け仕様案

9.セルラーLPWA全体の比較と今後の動向 

10.独自仕様、セルラー仕様の全体を見たIoT/センサネットワークの将来予測


  □質疑応答□