セミナー
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
自動車・モビリティ産業のパラダイムシフトの中での
新たな企業戦略・技術開発戦略の方向性

本セミナーは都合により中止となりました (6/14更新)
自動車・モビリティ産業に起こっている構造変化とは? 新産業領域、新たなビジネス機会とは?
サプライヤーの戦略ポジショニングの見直しなど、各企業に求められる新たな企業戦略や技術開発戦略の方向性とは? 変化への対応に後れを取ることなく、変化をチャンスに変えるためにお勧めの一講です。
日時 2021年6月21日(月)  13:30~15:30
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
27,500円 ( E-Mail案内登録価格 26,070円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体25,000円+税2,500円
E-Mail案内登録価格:本体23,700円+税2,370円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で27,500円 (2名ともE-mail案内登録必須​/1名あたり定価半額13,750円)
 ※他の割引は併用できません。
配布資料・PDFテキスト(印刷可)のみ
オンライン配信セミナー視聴・資料ダウンロードはマイページから
 
お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
開催日の【営業日2日前】より視聴用リンクと配布用資料のダウンロードリンクが表示されます。
【ZoomによるLive配信】(申込み前に必ずご確認ください)
 
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・お申込みの際はテストミーティングにアクセスして接続できるか等ご確認下さい。
・本セミナーの視聴用リンクはマイページからご案内します、
 受講当日はマイページにログインしていただき、ご視聴ください。
・リアルタイムで講師へのご質問も可能です。
備考※資料付
※セミナーの録音・撮影はご遠慮申し上げます。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識
・想定される変化のシナリオ
・変化への対応アイデア導出のヒント
 
受講対象・予備知識
・経営企画・技術戦略・新規事業開発の責任者・ご担当者
・経営者
 

セミナー趣旨

 IoTやAIなどのテクノロジーが進展する第4次産業革命の中、自動車・モビリティ産業もビジネスのパラダイムが変わり、既存の産業の枠組みも変わろうとしています。製品・サービスの開発にあたっては、効率性や品質の向上、複雑性軽減のため標準プラットフォーム化が求められかつ多くの開発に効果的に活用可能となるオープン化の方向に向かっています。この結果、既存の産業の枠組みを越えた参入が容易となり、産業の構造的変化をもたらしています。
 本セミナーでは、こうした構造変化「Industry Transformation」の概要や事例とともに、モビリティ領域において各企業で求められる新たな企業戦略や技術開発戦略の方向性について論じます。

セミナー講演内容

1.モビリティ産業で起こっている構造変化
 1.1 「CASE」とその他テクノロジーの状況
 1.2 モビリティ産業のパラダイムシフト

2.Industry Transformationの進展
 2.1 ソフトウェア化を起点とした構造変化
 2.2 産業用ロボットや建設機械での先行事例
 2.3 「Industry Transformation」の進展シナリオ
 2.4 「サービス」「製品」と「プラットフォーム機能」で構成される新産業領域
 2.5 新たなビジネス機会

3.ビジネスドメインの多様化
 3.1 データ活用のビジネスモデル
 3.2 モビリティにおけるデータ活用ビジネスモデル
 3.3 バリューチェーンの構造・関係性変化
 3.4 EV化による事業機会の変化

4.次世代戦略ポジショニングとアプローチ
 4.1 サプライヤーの戦略ポジショニングの見直し
 4.2 変革実行のフェーズに
 4.3 次世代戦略ポジショニングの例
 4.4 ビジネス領域の見極めと実行のアプローチ例
 4.5 サスティナビリティ
 4.6 事業再編・M&A

  □質疑応答□