セミナー 印刷
【 2 名 同 時 申 込 で 1 名 無 料 】 対 象 セ ミ ナ ー 【Live配信セミナー(Zoom使用)】 ※会社・自宅にいながら学習可能です※

【Live配信(リアルタイム配信)】
≪90分の要点速習セミナー ≫
プラスチック材料の
劣化・破損メカニズムの基礎と評価方法

【アーカイブ配信付き】

プラスチック材料の劣化や破損メカニズムを理解し、適切に評価するための要点を90分で速習しよう!
複雑なプラスチックの劣化・破損について、分子構造や高次構造の観点から理解・評価するための90分です。
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2021年5月25日(火)  10:30~12:00
会場 Live配信セミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  
会場地図
受講料(税込)
各種割引特典
27,500円 ( E-Mail案内登録価格 26,070円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体25,000円+税2,500円
E-Mail案内登録価格:本体23,700円+税2,370円
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で27,500円 (2名ともE-mail案内登録必須​/1名あたり定価半額13,750円)
 ※他の割引は併用できません。
特典アーカイブ(見逃し)配信付き:
 視聴期間:終了翌営業日から3日間[5/26~5/28]を予定
 ※原則として編集は行いません。視聴期間の延長不可。
配布資料・PDFテキスト(印刷可)のみ
オンライン配信セミナー視聴・資料ダウンロードはマイページから
 
お申し込み後、マイページの「セミナー資料ダウンロード/映像視聴ページ」に
お申込み済みのセミナー一覧が表示されますので、該当セミナーをクリックしてください。
開催日の【営業日2日前】より視聴用リンクと配布用資料のダウンロードリンクが表示されます。
【ZoomによるLive配信】(申込み前に必ずご確認ください)
 
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・お申込みの際はテストミーティングにアクセスして接続できるか等ご確認下さい。
・本セミナーの視聴用リンクはマイページからご案内します、
 受講当日はマイページにログインしていただき、ご視聴ください。
・リアルタイムで講師へのご質問も可能です。
備考※資料付
※セミナーの録音・撮影はご遠慮申し上げます。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。
得られる知識
プラスチック材料の劣化や破損のメカニズムに関して、分子構造や高次構造の観点から理解し、適切な手法を用いて評価できる。
 
受講対象・予備知識
樹脂メーカー、成形加工メーカー、プラスチック各種製品の研究開発・生産製造・管理など。特に予備知識は必要ありません。
 

セミナー講師

金沢大学 理工研究域 フロンティア工学系 高分子材料物性研究室 准教授 博士(理学) 比江嶋 祐介 氏 
【専門】高分子物性 【Web
【活動】マテリアルライフ学会・常任理事

セミナー趣旨

 プラスチック材料は、金属・無機材料と並ぶ三大材料のひとつであり、身近な製品から、自動車や配管などの大型部材まで、多種多様な用途に用いられている。プラスチック材料は、使用・環境条件により劣化・破損して、外観や機能が低下することが知られているが、そのメカニズムは一般に複雑である。本講演では、酸素、紫外線、外力などによって生じるプラスチック材料の劣化および破損のメカニズムや評価方法について解説する。                                                           

セミナー講演内容

キーワード:プラスチック、劣化、破損、構造、物性 

1.プラスチック材料の種類と材料物性

2.プラスチックにおける構造と物性の関係

3.プラスチックにおける劣化・破損の要因

4.光劣化

 4.1 自動酸化反応
 4.2 分子構造・高次構造の変化と評価方法

5.熱劣化
 5.1 アニーリング効果
 5.2 劣化機構と評価方法
 5.3 リサイクル性

6.一軸延伸

7.衝撃破損と疲労破損


  □質疑応答□