セミナー 印刷

【Live配信(Zoom使用)限定セミナー】
<午前中で終わる90分速習>
自動車における排ガス規制の動向を知る!

本セミナーは、Zoomによる【Live配信受講】のみです。会場開催はございません。
※詳細につきましては下記「ライブ配信」の項目をご確認ください。
★ RDE試験も含めた次期規制、排出ガス計測の原理、最新の排出ガス浄化処理技術とは!
日時 2020年10月30日(金)  10:30~12:10
会場 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※  
会場地図
講師 東京工業大学 工学院システム制御系 准教授 佐藤 進 氏
<経歴>
2001.3. 慶應義塾大学文学部史学科西洋史学専攻卒業
2003.3. 慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了
2006.3. 慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了
2006.2. 独立行政法人交通安全環境研究所環境研究領域 研究員
2012.2. 東京工業大学大学院理工学研究科機械宇宙システム専攻 助教
2015.4. 東京工業大学理工学研究科機械宇宙システム専攻 准教授
2016.4. 東京工業大学工学院システム制御系 准教授(組織変更に伴い所属変更)
<研究内容>
排出ガス後処理,排出ガス計測,車載計測,ディーゼル燃焼,火花点火燃焼,PCCI/HCCI燃焼
<活動>
公益社団法人自動車技術会 社会・交通システム委員会 幹事
公益社団法人自動車技術会 排気触媒システム部門委員会 委員
国土交通省検討会,WG等検討委員複数
<受賞>
公益社団法人自動車技術会 自動車技術会賞 論文賞 2件
<講師WebSite>
http://www.ec.sc.e.titech.ac.jp/
受講料(税込)
各種割引特典
27,500円 ( S&T会員受講料 26,070円 ) S&T会員登録について
定価:本体25,000円+税2,500円
会員:本体23,700円+税2,370円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で27,500円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額13,750円)
※他の割引は併用できません。
配布資料PDFデータ(印刷可/編集は不可)のみ。
※PDFデータは、セミナー開催日の2日前を目安にマイページからダウンロード可能になります。
オンライン配信【ZoomによるLive配信】
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・お申込み受理のご連絡メールに接続テスト用のURL、ミーティングID​、パスコードが記されております。
 「Zoom」をインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。

・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
・右記URLからZOOMでの使用環境などを予めTEST確認ができます。http://zoom.us/test
備考※資料付 
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。

セミナー趣旨

 排出ガス規制が年々厳しくなる中、VW問題などを背景として、RDE(Real Driving Emission)規制など、これまでにない規制や試験法の動きが出始めています。本セミナーでは、これまでの排出ガス規制、試験法を振り返るとともに、RDE試験も含めた次期の規制について概説します。

セミナー講演内容

<得られる知識・技術>
排ガス試験法に関する基本的な考え方や、試験法が決められた背景について、知識を得ることができます。

<プログラム>
1.自動車排出ガスに起因する環境問題

2.自動車排出ガス規制の変遷
 2.1 乗用車の燃費・排出ガス試験法
 2.2 重量者の燃費・排出ガス試験法
 2.3 排出ガス不正問題
 2.4 RDE規制の最新動向


  □質疑応答□