セミナー 印刷

5G無線の最新動向と
ミリ波アンテナ技術、光・無線融合技術

■5G無線の基礎技術、最新動向■ ■IoT無線システムとセンサネットワーク■
■光ファイバー無線(RoF)技術とその利点■ ■無線・光融合デバイス■

​★ 5G無線のポイント「高速度性」と「多数同時接続性」の実現に、「無線技術と光技術との融合」が鍵です。
★ 光・無線融合技術、RoF、無線端末位置推定、ミリ波アンテナ電極光変調器、ミリ波無線通信のフィールド実験
このセミナーの受付は終了致しました。
日時 2019年7月29日(月)  13:00~16:30
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん  6F 中会議室
(↑ 同じ会場内で部屋を変更しました。2019.7.25更新)
会場地図
講師 三重大学 大学院工学研究科 教授 村田 博司 氏  
【経歴】
大阪大学助手、講師、助教授、准教授を経て平成30年より現職
ドイツ デュイスブルグ・エッセン大学客員教授
【研究内容・専門分野】
マイクロ波フォトニクス、光エレクトロニクス、集積光学
特に、ミリ波帯光変調技術、アンテナ集積光変調デバイスの開発に従事
【学会活動】
国際会議OFC2018プログラム委員、国際会議IPC2012~2017プログラム委員
国際会議 LDC2018 Co-chair, 国際ワークショップ PEM2017 Co-organizer
国際会議MWP2014プログラム委員長
電子情報通信学会 光応用電磁界計測研究会 委員長
応用物理学会 代議員、講演会企画運営委員、
IEEE, OSA, EuMA, レーザー学会, 日本光学会各会員
国際電気標準化会議 IEC エキスパート
【受賞】
第35回欧州マイクロ波国際会議(EuMC) 最優秀論文賞受賞
国際会議 IEEE Photonics Global Singapore 最優秀論文賞受賞 
2017年国際電気標準会議 IEC 標準化活動功労者「IEC1906賞」
2017年微小光学国際会議(MOC 2017)最優秀論文賞(The 2017 MOC Paper Award)
【講師WebSite】
 http://www.photon.elec.mie-u.ac.jp/
受講料(税込)
各種割引特典
43,200円 ( S&T会員受講料 41,040円 ) S&T会員登録について
定価:本体40,000円+税3,200円
会員:本体38,000円+税3,040円
S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料 1名分無料適用条件
2名で43,200円 (2名ともS&T会員登録必須​/1名あたり定価半額21,600円) 
備考※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

セミナー趣旨

 5G無線・IoTシステムでは、無線搬送波の高周波(ミリ波)への移行とともに、空間多重通信、ビームフォーミング、端末位置推定などの新しい無線技術の導入が検討されている。特に、5G無線のポイントである「高速度性」と「多数同時接続性」を実現するためには、無線技術と光技術との融合が鍵になる。日本でも5G無線の周波数割当が発表され、準備が進められている。
 講演では、5G/IoTシステムの最新動向とそこに用いられるアンテナ技術、無線・光融合技術について述べる。また、国際連携共同研究プロジェクトで実施した大規模サッカースタジアムでの5G無線通信実験についても紹介する。

セミナー講演内容

<得られる知識・技術>
5G無線の基礎技術、最新動向
IoT無線システムとセンサネットワーク
光ファイバー無線(RoF)技術とその利点
無線・光融合デバイス

<プログラム>
1.はじめに 

 1.1 5G移動体無線通信・IoT無線・センサネットワークの動向 
   ~マイクロ波からミリ波へ~
 1.2 ミリ波無線の特長 ~空間多重~
 1.3 光・無線融合技術の重要性

2.光・無線融合技術の動向
 2.1 Radio-over-Fiber(RoF) 技術
 2.2 超高速E/O&O/E変換技術
 2.3 光を使った空間多重ミリ波無線

3.RoFを用いた無線端末位置推定
 3.1 端末位置推定の原理
 3.2 RoFとの融合
 3.3 無線端末位置推定実証実験

4.ミリ波アンテナ電極光変調器
 4.1 平面アンテナと光変調器の融合
 4.2 アレイ化による高機能化
 4.3 3次元電磁界シミュレーションによる設計
 4.4 試作実験とギガビットデータ伝送

5.ミリ波無線通信のフィールド実験
 5.1 スタジアムにおける5G無線の重要性
 5.2 大規模サッカースタジアムでの5G無線実験
 5.3 4K動画ダウンロードとMobile IP
 5.4 非対称ミリ波無線リンクの有効性

6.まとめ

  □質疑応答・名刺交換□