【特集】若手人材の仕事に必要な各種実践能力の養成講座シリーズセミナー

◎若手社員ならではのアイデアがもっと出てきたらいいのに‥
◎若さを生かした豊かな想像力、提案をもっと積極的に出してもらいたいな‥
◎社会人としての基礎能力を上げてもらいたいけど人材教育は大変‥

このようにお悩みの方、本シリーズセミナーで若手社員の能力アップに取り組んでみませんか?

▼セミナーラインナップ
1/27 (1)『実社会が求める3つの社会人基礎力  前に踏み出す力/考え抜く力/チームで働く力の理解と習得』
2/10 (2)『仕事能力向上に向けた脳機能の理解と活用およびメモ・ノート術』
2/24 (3)『仕事技術として必要な論理的思考力の養成』

3/10 (4)『実践的思考力の強化に向けたロジカルシンキングの活用とクリティカルシンキングへの展開』
3月(5) 「対人スキルの基礎と応用(仮)」※後日ご案内
4月(6) 「問題・課題の解決に向けての基本と実践(仮)」※後日ご案内
4月(7) 「効率的かつ効果的な会議運営に向けて(仮)」※後日ご案内


研究者・技術者であり、大学・高専で人材教育/マネジメント科目の企画と導入、社会人基礎力養成科目を担当、
企業における若手人材育成の指導実績を持つ 岡山大学 名誉教授の稲葉英男氏が講師を務めます。
本シリーズ講師の紹介 岡山大学 名誉教授 博士(工学) 稲葉 英男 氏
<講師経歴>
 1979年3月 北海道大学大学院工学研究科博士課程修了(工学博士)
 1979年4月 カナダ国アルバ-タ-大学 博士研究員
 1980年4月 北見工業大学工学部機械工学科 助教授
 1989年4月 岡山大学工学部機械工学科 教授
 2004年4月 岡山大学工学部副工学部長
 2005年6月 岡山大学理事・副学長
 2005年6月 岡山大学付属図書館長
 2006年4月 岡山大学研究推進・産学官連携機構長
 2008年4月(独法)国立高等専門学校機構 津山工業高等専門学校校長
 2013年4月 就実大学・就実短期大学学長
 2014年4月 就実学園専務理事(併任)
 現在  岡山大学名誉教授、津山高専名誉教授


<人材育成分野での経歴>
 経歴にある私立大学学長時代に経営学部の創設に関わり、特に人材マネジメント科目の導入に尽力している。また、大学や高専において、「高等教育を基盤とした社会人基礎力養成」科目を担当して、高等教育における人材育成に寄与している。さらに、多数の企業において若手人材の仕事に必要な各種実践能力の養成に携わり、多くの若手人材育成・教育に実績がある。


本シリーズセミナーの趣旨
 第4次産業革命と言われる現代は、人工頭脳(AI)、IoTやDX技術などの発達で、「モノをどう作るか」のキャッチアップの時代から「何を造るか(創るか)」のフロントランナーの時代へと大きなパラダイムシフトに突入している。社会や企業などは、想像力や対人力が豊かで、イノベーションを牽引する積極的な若手企業人材に大きな期待を持っている。
 一方で、若手人材に対する企業などの評価は「指示したことはしっかり実行するが、新たな提案やイノベーションに関わる提言はあまり出てこない」である。
 このような社会変化のもとで、高等教育機関における教育も教員指導の「教える教育」から学生主体の「自ら学ぶ教育」への転換が、アクティブラーニングなどを通じて行われつつある。特に、最近の新型コロナウイルス禍に伴って、社会における仕事もテレワークなどで、メンバーシップ型雇用形態から、各自が自発的に能力を示して仕事の計画や実施を積極的に行う方向への転換(ジョブ型)が進んでいる状況にある。
 
 本セミナーシリーズは、若手企業人材として、高等教育機関で習得した基礎・応用知識などを如何にして知恵に変えるかという「思考力」や、知恵を実践するために必要な「対人力」、「組織で働く力」など関連能力の飛躍的伸長を目的としたもので、今後のさらなる活躍のための企業などの若手人材育成・教育の一環として体系的に実施するものである。

 
本シリーズセミナーの構成と特長
 企業などの若手人材の仕事遂行に必要な基礎知識の習得から実践活動の具体化に関連する7セッションから構成されている。各セッションは、40枚程度のパワーポイントなどを利用して、オンライン方式で実施する。各セッションの講義時間は、2~3時間程度で、例題や演習の実施で講義内容の理解を深めるように工夫されている。
2回以上参加するとお得な割引特典が受けられます。
シリーズ内のセミナーを2回以上受講される場合、2回目以降は受講料 19,800円(税込)で受講可能です。
※ 本特典はE-Mail案内登録されている方にのみ適用致します。下記の参加方法以外でお申込み頂いた場合は適用はできません。
※ 本特典はその他の割引(2名同時申込1名無料/テレワーク応援キャンペーン含む)との併用はできません。
※ 本特典は2022年1月~4月内に開講された同シリーズセミナーに参加された方のみの適用となります。
※ 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名の同時申込みがあった場合、上記特典が適用されるのは受講される
  方全員が2022年1月~4月内に開講されたシリーズセミナーを受講された経験がある場合に限ります。
 
2回目以降のセミナーへのご参加方法
 シリーズ内の3つのセミナーへのお申し込みが2回以降になる場合は、HPの申し込みフォーム、もしくはパンフレットの「通信欄」に受講者のお名前と最初に受講したシリーズセミナーのセミナー番号かセミナーのタイトルを必ずご記入下さい。複数名によるお申し込みの場合は、それぞれの受講者のお名前と最初に受講したシリーズセミナーのセミナー番号かセミナーのタイトルをご記入下さい。

実社会が求める3つの社会人基礎力

【開催日時】
 1月27日(木) 13:00~16:30

【開催形態】
 Live(リアルタイム)配信セミナー

高等教育(大学・高専・専門学校)で培った経験を再認識するとともに、社会人として必要とされる基礎能力の把握と習得するためのセミナーです。

閃き脳の育み方と高度なメモ・ノート術の活用

【開催日時】
 2月10日(木)13:00~17:00

【開催形態】
 Live(リアルタイム)配信セミナー

仕事のパフォーマンス向上やアイデア発想などに密接に関わる脳の活動を活発にする方法。スキルアップにつながる、ぜひ覚えたい高度なメモ・ノート術を教えます。

ロジカルシンキング・ライティングとデータベースド・シンキング

【開催日時】
 2月24日(木)13:00~16:30

【開催形態】
 Live(リアルタイム)配信セミナー

ビジネス書でも人気のジャンルである論理的思考力の習得。本セミナーでは座学と例題や演習を通して、ビジネス書よりもさらに積極的な理解を促します。

ロジカルシンキングの活用とクリティカルシンキング

【開催日時】
 3月10日(木)  13:00~16:30

【開催形態】
 Live(リアルタイム)配信セミナー

アイデア創出や結論導出、正確に伝わる伝達、課題設定と解決能力等のスキルアップへ。ロジカルシンキングの活用法、クリティカルシンキングの基本と具体例を解説。