通信講座

セミナー映像で学ぶWeb通信講座

≪これから細胞培養に対応する方のための≫
細胞培養の研究・開発・製造現場で
「知っておくべき基礎知識・技術」と
「確実に知っておきたい品質管理手法」基礎講座

7月受講生(6月30日15:01~7月30日15:00まで受付分)

 注 意  7月30日(金) 15時以降のお申込みは、在籍期間が変わるため
≫ 8月受講生(7月30日~8月31日受付分)」ページよりお願いいたします。
 
 第1部  初心者でもわかる細胞培養の準備と基礎

[習得できる知識] 細胞培養の歴史、細胞培養準備のための設備・機器・器具の知識、細胞培養に必要な知識、培養記録・保管・輸送方法に関する注意点等
 
 第2部  確実に知っておきたい細胞の品質管理

[習得できる知識] 細菌・真菌汚染検査に関する知識、マイコプラズマ感染検査に関する知識、細胞誤謬(クロスコンタミネーション)の検査に関する知識、ウイルス感染検査に関する知識
 
 第3部  今後の研究開発に向けた細胞の応用と産業活用の現状
      +細胞バンクに寄せられる基本的かつ様々な質問の紹介
      ~それぞれ最新動向や市場、様々な事例を交えながら~

[習得できる知識] 細胞培養技術を用いた産業活用の現状、再生医療における細胞応用の現状・課題、細胞培養でよく認められるミスとその対処法

≪これまで何となく行っていた細胞培養の知識や技術に関してもう一度見直しませんか?≫
 これまで見逃していた意外な盲点などを学ぶことで、より一層理解を深めることが期待! 

≪確実な細胞培養に結び付ける技術の習得を目指す≫
 細菌・真菌汚染、マイコプラズマ感染、細胞誤謬、ウイルス感染に関する具体的な品質管理手法について学ぶ 

【ここがポイント】
◎細胞培養の基礎知識 ◎細胞培養における品質管理技術 ◎細胞培養・管理のトラブル対処法 ◎細胞の産業活用における今後の展望
この通信講座の受付は終了致しました。
 Web通信講座とは? 

「セミナー映像のコンテンツの配信(テキスト資料付)」と「演習問題(3部分)+講師からの添削」からなる通信講座です。
 
サイエンス&テクノロジーWeb通信講座のポイント
 ■会社・自宅にいながら受講することができます。
 ■パソコンやスマートフォン、タブレット端末から簡単に受講ができます。
 ■講師によるセミナー映像をご視聴いただけます。
 ■セミナーテキスト資料はPDFでダウンロード、印刷いただけます(製本版は発送)。
 ■演習問題は講師が直接添削いたします。
 ■講師への質問が可能です(Q&Aは受講者間で共有されます)。


 受講に関する注意事項 (必ずご一読ください) 

 >> Web通信講座の受講に関する注意事項(PDF)
開講日 2021年7月1日 (木)
講座講数・期間 全3部 /申込受付期間:2022年4月30日まで(通年受付) /在籍(セミナー映像視聴)期間:受講開始の月よりおよそ6か月間
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( E-Mail案内登録価格 59,565円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体57,000円+税5,700円
E-Mail案内登録価格:本体54,150円+税5,415円
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( E-Mail案内登録価格 19,855円 )の金額追加で受講可能です
お申込み前に必ずご確認ください