通信講座

リチウムイオン電池の安全性確保と
国内外の規制・規則とガイドライン

使う側/作る側 どちらも知っておきたいリチウムイオン電池の安全性にまつわる基礎知識

安全なリチウムイオン電池(とその搭載製品)を世に出すために知っておきたい実務的な知識を解説
リチウムイオン電池の基本構成から国内外の安全性規格・試験の概要やそれらに実務的に対応する方法まで、リチウムイオン電池の安全性を担保する上で知っておきたい知識を徹底解説。

第1講 リチウムイオン電池の基本構成と安全性確保
電気化学的な安全性、電池設計・製造、安全性規格・試験の概要について解説
第2講 国内外の安全性規格・試験の各論と実務対応
JISと電気用品安全法、ULと認証制度、UN輸送勧告等の規格・試験について解説するとともに、電池の製品仕様、定格と購入手順を説明。
第3講 電池応用製品ごとの規格と国際表示(マーキング)ルール
EVなど自動車分野や医用機器の電池と表示(法定と任意)について解説。また、リチウムイオン電池の安全性確保に対する今後の展開と全固体リチウムイオン電池についても言及する。
この通信講座の受付は終了致しました。
本講座は都合により中止となりました(更新:5/24 17:30)
開講日 2021年6月15日 (火)
講座講数・期間 3回コース(6月15日~10月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( E-Mail案内登録価格 59,565円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体57,000円+税5,700円
E-Mail案内登録価格:本体54,150円+税5,415円
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( E-Mail案内登録価格 19,855円 )の金額追加で受講可能です
お申込み前に必ずご確認ください