通信講座

めっきの基礎講座

~各種めっき技術の原理・特徴から評価法、作業工程、環境対策まで~

第1講 めっきの基礎と種類、および無電解めっき・湿式めっき
 めっきの概要、種類について説明する。また、無電解めっき、各種の湿式めっき(電気ニッケルめっき・電気クロムめっき・電気亜鉛めっき・電鋳など)について、図表を用いてわかり易く解説する。

第2講 乾式めっきの原理および特徴、適用例
 乾式めっき(PVD・CVD・溶融めっき・溶射など)の原理、特徴、課題、適用例などについて、図表を用いてわかり易く解説する。

第3講 めっきの作業工程、めっき皮膜の評価法および環境対策
 実際のめっき作業工程(前処理・めっき工程・後処理)のポイントを押さえて解説する。また、めっき皮膜の厚さ、硬さ、基材との密着性、耐食性などの重要な特性の評価法について、図表を用いてわかり易く解説する。更に、めっきでの排水処理、土壌汚染、換気、リスク管理などの環境対策についても説明する。
開講日 2020年12月8日 (火)
講座講数・期間 3回コース(2020年12月8日~2021年4月中旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( S&T会員受講料 59,565円 ) S&T会員登録について
定価:本体57,000円+税5,700円
会員:本体54,150円+税5,415円
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855 )の金額追加で受講可能です
<本講座で得られる知識>

■第1講
 
・めっき全般の基礎知識、
 ・各種の無電解めっきの原理、特徴、適用例
 ・各種の湿式めっきの基礎知識および適用方法

■第2講
 ・各種の気相めっきの基礎知識および適用方法

■第3講
 ・めっきの実際の作業方法
 ・めっき皮膜の評価の仕方
 ・めっきで必要な環境対策