通信講座

確かに伝わる「技術文書」作成支援講座

≪社内外向けの各種報告書・議事録・仕様書等の作成/指導スキルUP≫

「正確に」 事実を正しく報告し、
「明確に」 状況や関係性を誤解のないように相手に伝え、
「簡潔に」 読みやすさを重視した文章で書きながら、
「丁寧に」 読み手への配慮を忘れない。

技術報告書、調査報告書、業務報告書等の各種報告書・レポートの作成担当やその指導をする方々にオススメの通信講座。
文書作成時にありがちな注意点を教わることで、書き方のクセや改善点が見つかります。
講師の経験から体系的にまとめられた【テキスト本文と付録資料】が講座終了後も役に立つと好評!
例えば、こんな文書を書いてしまったら―
 
 薬剤で表面処理をした部品Aと部品Bを組み合わせて……

Aさん 。o( 表面処理をした部品Aと、表面処理をしていない部品B?)
Bさん 。o( 部品Aと部品Bの両方が表面処理されている…?)

×確認のために聞き直す手間がかかる「読み手を惑わせる」非効率さ
×誤解されたまま物事が進んでしまう「トラブルのもと」になる危険性

情報伝達ミスを防止することで『業務効率UP&トラブル回避』にお役立ていただきたい通信講座です。
※ この通信講座では"ebook版テキスト"を配布いたしませんので、ご注意ください ※
開講日 2019年12月13日 (金)
講座回数 3回コース(12月13日~5月上旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 60,500円 ( S&T会員受講料 57,475円 ) S&T会員登録について
定価:本体55,000円+税5,500円
会員:本体52,250円+税5,225円
[1名参加も可能です]
 33,000円 ( S&T会員受講料 31,350円 )
  定価:本体30,000円+税3,000円
  会員:本体28,500円+税2,850円

[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,166円( S&T会員受講料 19,158円 )の金額追加で受講可能です