通信講座

接着制御・メカニズム解析の考え方と分析評価法

接着技術の開発とコントロールを行うために知っておきたい知識・ノウハウ

毎年に秋に開講している人気セミナーを通信講座化!!
難解な被着材と接着剤の界面状態や構造・特性の把握を手助けします!接着・剥離のメカニズムと制御方法、表面・界面の真の姿を知るためのアプローチ法と分析・解析方法を全3回の講座で徹底的に教えます。

第1講 接着分析の考え方
接着・剥離のメカニズムや接着剥離要因を特定するための考え方、接着不良解析のアプローチ方法などについて解説
第2講 接着分析に用いる分析手法
接着界面・表面の分析に用いられる種々の分析方法の特徴や分析の仕方、コツ等についての解説。
第3講 接着分析事例ケーススタディー
事例をもとに接着分析における実務的なノウハウを提供。
この通信講座の受付は終了致しました。
開講日 2019年8月20日 (火)
講座回数 3回コース(8月20日~12月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 59,400円 ( S&T会員受講料 56,430円 ) S&T会員登録について
定価:本体55,000円+税4,400円
会員:本体52,250円+税4,180円
[1名参加も可能です]
 32,400円 ( S&T会員受講料 30,780円 )
  定価:本体30,000円+税2,400円
  会員:本体28,500円+税2,280円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり19,800円( S&T会員受講料 18,810円 )の金額追加で受講可能です
お申込み前に必ずご確認ください