通信講座 印刷

バイオ医薬品における
凝集体の発生メカニズム・分析法の基礎と
最小化(除去、抑制)へのアプローチ

~定義と分類、発生原因、理論と分析法、除去と抑制について学ぶ~

 第1講 『凝集体最小化の背景と必要性、凝集体の定義と分類』
・凝集体があるとなぜいけないのか、どこまで減らす必要があるのか。

 第2講『発生する原因、凝集化の理論、凝集体の分析法』
・いつ凝集体はできるのか、どうして凝集体ができるのか、なにが凝集化を促すのか。
・どのように分析するのか、どの方法を使えばよいのか。

 第3講『凝集体の除去技術、凝集化の抑制技術』
・凝集体を取り除くにはどうすれば良いか、どのような技術が使われているか。
・凝集化を抑えるにはどうすれば良いか、どのようなアプローチが可能なのか。

凝集体について、これから学ぶ方、既にバイオ医薬品の製造に従事しているが今一度理解を深めたい方に参考となる講座です
開講日 2022年12月6日 (火)
講座講数・期間 全3講コース(2022年12月6日~2023年4月14日)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( E-Mail案内登録価格 59,565円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体57,000円+税5,700円
E-Mail案内登録価格:本体54,150円+税5,415円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円