通信講座 印刷

凍結乾燥プロセスの基礎と品質の安定化

~乾燥プログラム設定・乾燥時間の見極めに向けたExcelによるシミュレーションの実施~

 ■第1講 凍結乾燥を行うために必要な基礎科学         
■第2講 凍結乾燥の実施と品質改善への処方         
       ■第3講 凍結乾燥モデルのビルドアップとシミュレーションの実施 (Excel演習)


 
-本講座では凍結乾燥を正しく理解し、それを実施するために必要なノウハウ、
   製品品質と関わる処方,数学的なアプローチに至るまで解説します-

 
凍結乾燥の基礎原理及び実施におけるプログラム、運転状態のモニタリングなどから
コラプスをはじめとする失敗事例への対応スケールアップに際してのパラメーター変更まで

また、凍結乾燥プロセスの最適化、QbDの実施に向けて必須となる計算ツールを
Excelを用いたシミュレーションの方法を演習形式で解説。

 
 
【得られる知識】
・相転移と関わる物理化学
・凍結乾燥の基礎原理
・凍結乾燥プロセスの概要
・凍結乾燥プログラムの設定
・乾燥操作の実施方法
・製品品質の決定のされ方 
・伝熱/拡散論の基礎
・凍結乾燥モデル
・乾燥シミュレーションの実施手法


 
開講日 2022年3月11日 (金)
講座講数・期間 全3講コース(3月11日~8月中旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( E-Mail案内登録価格 59,565円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体57,000円+税5,700円
E-Mail案内登録価格:本体54,150円+税5,415円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:       本体32,000円+税3,200円
  E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円