通信講座

【基礎から体系的に学ぶ 】
薬機法の目的と改正ポイントから読み解く
活用の勘どころおよび当局との効率的なやりとり

~より良い医療への貢献へ~
~当局とのコミュニケーションのコツ~
~審査の視点と事例による問題点の理解~

<基本を理解することを重視し、わかりやすさに重きを置いた講座>
丁寧かつ一人一人の回答に合わせた添削、コメントにより初心者でも理解が深まります
疑問点についても回答いたします。

 
薬機法の改正が進む中で、薬機法の基本を学び、その改正の意味をしっかりと理解し、
     医薬品等の医療製品がより良い貢献につながるように工夫しましょう。
行政当局とのコミュニケーションをうまく進めるためのコツを身につけましょう。


 
 第1講  薬機法を根本から理解する ~全体像の把握~

薬機法の全体像を見た後に大事なポイントを深く解説し、薬機法にある特別な事柄についても触れます
単に法律を知るのではなく、活用していくための基礎を解説。

 
 第2講  改正薬機法のポイント ~社会情勢をふまえた今日の薬機法が求めていること~

最初に、改正される薬機法の背景を丁寧に見た上で、社会との関連性など、配慮すべき点を考えて
いきます。より良い医療のためにできることや今の社会に起きていることを解説します。

 第3講  薬機法活用に向けたテクニック
              ~当局から見た審査の視点と事例による問題点の理解~

 
薬機法を理解した上で、開発や製品の扱いにうまく活用するための戦略を身につけます。
また、プロセスをわかりやすく解説し、許認可、審査をする視点についても触れます。
薬機法改正が予定されている中、決して変わることのない部分をしっかりと身につけるために。
  
 
■講座終了後にオンライン(Zoom)によるフォローアップ講演を実施します        
          演習問題の解説補足と講師にその場で聞けるQ&Aなどを予定しております■

8月に施行が予定されるなか、不確定な部分や追加情報など施行半年くらいの反応、実績などもふまえて
テキストに含めることができなかったタイムリーな情報もお伝えさせて頂く見込みです。

※スケジュールやZoomのURLなど詳細は決まり次第、受講者に個別にてご案内いたします。
  ※参加はご希望される方のみで任意になります。                     
 → 時期:2022年2月中~下旬予定 1時間程度 (演習問題の解説補足とQ&A)           
開講日 2021年9月28日 (火)
講座講数・期間 全3講コース(9月28日~2月上旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( E-Mail案内登録価格 59,565円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体57,000円+税5,700円
E-Mail案内登録価格:本体54,150円+税5,415円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円