通信講座

やさしい日本版GDPガイドライン入門講座

~手順書のモデル文書や具体的業務の実施事例を織り交ぜながら、分かり易く解説~

 第1講  日本版GDPの概要と要求事項の実務対応のポイント・理解

・日本版GDPガイドライン発出の経緯
・ガイドラインの要求事項と運用に関する基本事項の習得
・ガイドラインの国内における実施状況と今後の課題

 
 第2講  日本版GDPとPIC/S GDPとの比較・差異及びGDPに必要な関連手順書

・日本版GDPとPIC/S GDPとの比較・差異について
・GDPに必要な関連手順書
・手順書の効率的な運用と実践事例

 
 第3講  輸送の温度管理(温度マッピング)および輸送バリデーションのポイント

・輸送の温度管理と温度マッピングとモニタリング
・輸送の温度マッピング・モニタリングの実施体制と運用事例
・輸送バリデーションのポイントと手順書の作成
開講日 2021年1月19日 (火)
講座講数・期間 全3講コース(1月19日~5月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( S&T会員受講料 59,565円 ) S&T会員登録について
定価:本体57,000円+税5,700円
会員:本体54,150円+税5,415円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円