通信講座

基礎からの分析法バリデーション

~統計の基礎と分析法バリデーションへの応用~

≪Excel演習で学ぶ≫

統計をお飾りではなく、科学技術者の強力な武器とする!
 
分析法バリデーションは統計手法の理解なしに適切に計画、実施、評価ができるものではない!
しかし、その解説書となると難解な数式が並んだりと敷居が高いが、もっとも大切なのは、
数式の理解ではなく概念のイメージを理解すること!

具体的な実験データを使って、データ解析の考え方、方法、解釈について、解説し、
それを支える統計の基礎について説明する。

 
 第1講  統計の基礎

 第2講  分析法バリデーションへの応用(真度と精度、直線性、検出限界、その他)
この通信講座の受付は終了致しました。
開講日 2020年11月11日 (水)
講座講数・期間 全2講コース(2020年11月11日~2021年2月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 46,200円 ( S&T会員受講料 43,890円 ) S&T会員登録について
定価:本体42,000円+税4,200円
会員:本体39,900円+税3,990円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり15,400円( S&T会員受講料 14,630円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 29,700円 ( S&T会員受講料 28,215円 )
  定価:本体27,000円+税2,700円
  会員:本体25,650円+税2,565円
お申込み前に必ずご確認ください