通信講座

<QA部員養成講座>
PIC/S-GMP及びGMP省令改正をふまえた文書・記録の作成・管理

- 初級入講座/3ヶ月速習コース -

第1講 文書・記録管理する上での留意点
第2講 GMP省令の改正のポイントの理解 
第3講 現場に落とし込み、現場で役に立つ文書・記録の見直しと作成上の留意点


グローバルスンダードの方向にある「PIC/S-GMPガイド」及び「GMP省令改正」の徹底的な理解、
また、その運用の仕方の事例(現場への落とし込みを含む)の理解を通して,
新しい流れに沿ったGMP文書・記録の作成・管理のポイントを学ぶ!
<受講対象者>
1.GMPに関与してから日の浅い方で,GMPの基礎的なこと及びPIC/S-GMP及びGMP改正への理解を深めたい方
2.医薬品製造業及び製造販売業にてGMP文書及び記録の作成及び管理の実務者
3.GMPを踏まえた研究開発及びCMCを担当されている方
4.医薬品事業へ参入を計画されている方
5.GMP全般を学びたい方
この通信講座の受付は終了致しました。
開講日 2020年7月21日 (火)
講座講数・期間 1~3講(7月21日~11月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( S&T会員受講料 59,565円 ) S&T会員登録について
定価:本体57,000円+税5,700円
会員:本体54,150円+税5,415円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円
お申込み前に必ずご確認ください