通信講座

毒性学的評価による洗浄バリデーションと
洗浄基準値設定・暴露許容値設定法

最新のPIC/S-GMPに対応した洗浄バリデーションとは?
健康ベース曝露限界値を用いる毒性学的な評価を学ぶ

≪第1講≫
第1部 マルチパーパス設備での洗浄・専用化要件を巡る従来の課題と今後の方向性
第2部 洗浄・専用化要件に関連する最新規制およびガイドライン

≪第2講≫
第1部 健康ベース曝露限界値PDE(ADE)の設定と各種リスクアセスメントツール
第2部 健康ベース曝露限界値による洗浄閾値の算出および目視検出限界

≪第3講≫
第1部 健康ベース曝露限界値を用いた洗浄シミュレーションと具体的な製品への応用
第2部 今後の洗浄実務とリスクベースアプローチによる洗浄バリデーション
この通信講座の受付は終了致しました。
開講日 2020年6月25日 (木)
講座講数・期間 全3講(6月25日~10月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( S&T会員受講料 59,565円 ) S&T会員登録について
定価:本体57,000円+税5,700円
会員:本体54,150円+税5,415円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり20,900円( S&T会員受講料 19,855円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( S&T会員受講料 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  会員:本体30,400円+税3,040円
お申込み前に必ずご確認ください