通信講座

【これから始める】
医薬品研究開発担当者のための
Excel VBAを用いたシミュレーションプログラミング入門

~実用的シミュレーションツール作成手順と留意点~

プログラミング経験のない方を対象とし、、、
 
第1講 「プログラミングの基礎」
、、、Excelの設定から,セルおよびワークシートの操作方法,
   基本的なコマンド3種(For Next, If Then Else, Do Until Loop)の使い方を学ぶ。

 
第2講 「シミュレーションの基礎」
、、、シミュレーションに必要な速度論について学ぶ。
   またフリーソフトMaximaによる微分方程式の解法について学ぶ。

 
第3講 「実用的なシミュレーションツールの作り方」
、、、製剤設計に関するシミュレーションツール2題「【1】難溶性薬物の粒度分布から溶出性プロファイル
   を予測するためのシミュレーション 【2】IVIVC (in vivo-in vitro correlation)Model作成の
   ためのシミュレーション」を作成する方法を学ぶ。
   また、実用的なシミュレーションツールを作成する上での留意点を学ぶ。
※第2講でフリーソフト「Maxima」を使用しますのでPCにインストールしていただく必要があります。
 >>ダウンロード
開講日 2019年3月26日 (火)
講座回数 3回コース(3月26日~7月下旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 59,400円 ( S&T会員受講料 56,430円 ) S&T会員登録について
定価:本体55,000円+税4,400円
会員:本体52,250円+税4,180円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり19,800円( S&T会員受講料 18,810円 )の金額追加で受講可能です
[1名参加も可能です]
 32,400円 ( S&T会員受講料 30,780円 )
  定価:本体30,000円+税2,400円
  会員:本体28,500円+税2,280円