通信講座

≪GMP初級者や直接GMPに携わっていない人のための≫
やさしいGMP手順書・製造指図書・記録書の
作成方法/様式と記入例

~見やすい指図書、手順書改訂時の留意点、ビジュアル化~

【GMP文書とは何か、また何を求められるのか】
GMPの三原則に基づいた文書作成と記録方法の留意点を解説
 
【GMP文書の作成と管理】
分かりやすく、理解されやすく、活用されやすい文書とは如何なるものか、また、その管理について解説
 
【GMP調査で問題となる文書、記録とは】
どのようなことが問題とされ、指摘を受けるのかを理解することで、自社の文書管理、記録の確実性レベルを高める
この通信講座の受付は終了致しました。
開講日 2018年10月5日 (金)
講座回数 3回コース(2018年10月5日~2019年2月中旬)
1口の受講者数 1口3名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 59,400円 ( S&T会員受講料 56,430円 ) S&T会員登録について
定価:本体55,000円+税4,400円
会員:本体52,250円+税4,180円
[1名参加も可能です]
 32,400円 ( S&T会員受講料 30,780円 )
  定価:本体30,000円+税2,400円
  会員:本体28,500円+税2,280円
[4名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 
1人あたり19,800円( S&T会員受講料 18,810 )の金額追加で受講可能です
お申込み前に必ずご確認ください
< 習 得 で き る 知 識 >
  第 1 講
   ・GMP文書とは何か
   ・GMP三原則に則った記録方法、修正方法
   ・PIC/S GMPで規定されるGMP文書

  第 2 講
   ・製品標準書の理解
   ・指図書の作成
   ・手順書の作成

  第 3 講
   ・GMP適合性調査概要
   ・GMP適合性調査で問題となる文書、記録
   ・データインテグリティー