通信講座 印刷

第2期受講(2023年2月21日開講)

≪解説動画で学ぶeラーニング講座≫
国外規制をふまえた
E&L評価基準の考え方と分析評価方法

~段階的に理解するE&L通信教育講座~

第1期(2022年11月24日開講)
申込みページ
≫ 第2期(2023年2月21日開講)
申込みページ
≫ 第3期(2023年5月24日開講)
申込みページ
 
eラーニングスタートキャンペーン実施中
通常1口3名までのところ、1口4名まで参加OK!
当eラーニングの特徴
 
第1講【基礎編】、第2講【分析編】、第3講【評価編】と実際の流れに沿って学習していくため、E&Lの基礎から実践までを徹底的に身につけることができます。

・解説動画で学んでいただいた後、各講座テーマごとに講師により作成いただきました演習問題をご回答いただき、講師により添削をしていただくので、インプットだけでなくアウトプットも行えます。

・解説動画で疑問に思ったこと、分からないことは講師に質問することが可能です。
  
E&Lの基礎知識、分析手法、評価方法を「体系的」に学ぶ
 米国や欧州では必須となっているE&L試験。E&Lに関わるICH-Q3Eもステップ1がスタートしています。いずれは国内でも必須試験となるため、今からしっかりと理解し、取り組んでおく必要があります。
 本講座では、E&Lの基礎知識をはじめ、国外動向、抽出条件、各分析手法、評価方法を実例も踏まえて体系的に解説します。
第1講:【基礎編】E&L の概要と国外規制の理解
第2講:【分析編】必要な情報収集と抽出条件検討および各種分析方法
第3講:【評価編】E&L 評価方法と基準の考え方/リスクアセスメント

≫詳しくは下記『通信講座講演内容』をご覧ください。
 
 eラーニングとは? 

「解説動画」「演習問題(各テーマ分)+講師からの添削」からなる通信講座です。
 
 
サイエンス&テクノロジー eラーニング講座のポイント
 
 ■パソコンやスマートフォン、タブレット端末から簡単に受講ができます。
 ■解説動画は、在籍期間4か月間は何度でも視聴可能です。
 ■テキスト資料はPDFデータ(プリントアウト可、編集不可)となります。
 ■演習問題は、講師が直接添削いたします。
 ■講師への質問が可能です(Q&Aは受講者間で共有されます)。
 
 受講に関する注意事項 (必ずご一読ください) 
 ≫ eラーニングの受講に関する注意事項(PDF)


<<  サンプル動画はこちら  >>
開講日 2023年2月21日 (火)
講座講数・期間 【第2期受講】 ①解説動画視聴期間:2023年2月21日(火)~2023年6月21日(水) ②演習問題提出期限:2023年4月21日(金) ③講師への質問期限:2023年6月21日(水)
1口の受講者数 1口4名まで受講可能
受講料(税込)
各種割引特典
1口 62,700円 ( E-Mail案内登録価格 59,565円 ) S&T会員登録とE-Mail案内登録特典について
定価:本体57,000円+税5,700円
E-Mail案内登録価格:本体54,150円+税5,415円
[1名参加も可能です]
 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
  定価:本体32,000円+税3,200円
  E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
[5名以上は、1口1人あたりの金額追加で受講可能です]
 1人あたり
15,675円( E-Mail案内登録価格 14,891円 )の金額追加で受講可能です
上記は、「eラーニングスタートキャンペーン」価格になります。
キャンペーン:1口4名 ⇐ 通常:1口3名